ブログ

2019年09月10日 Weblog

歯痛と顔面の神経痛

三叉神経痛(さんさしんけいつう) こんにちは、富山県高岡市の歯医者、やまもと歯科医院の院長の山本です。 歯痛を訴えて歯科医院を来院される患者さんの中には、実は歯が原因でないのに歯が痛いと感じて来院される方が 大勢おられま…

2019年09月08日 Weblog

歯科インプラントとMRI

患者さんからの電話 1日のうちに、違う患者さんから同じ質問が こんにちは、富山県高岡市の歯医者 やまもと歯科医院の院長の山本です。 最近またこの内容についての、問い合わせが増えてきました。 歯科インプラントをしている場合…

2019年08月26日 Weblog

むし歯の進行を抑える塗り薬のリバイバル

昔 むし歯の洪水時代に、はやった虫歯の進行止めの塗り薬 こんにちは、富山県高岡市の歯医者、やまもと歯科医院の院長の山本です。 小さい綿に少しこの虫歯の進行止めの液をつけて、それをむし歯になっている歯の部分につけると虫歯の…

2019年08月22日 Weblog

飲んでいる薬で歯茎が腫れる

薬の副作用による歯茎の腫れ ①抗てんかん薬によるもの 我々の世代の歯医者が、歯科大学生時代の歯周病学の最初の方に習い、超基本事項の一つに歯茎が異常に腫れる、盛り上がる原因に、抗てんかん薬ダイランチンの副作用による歯肉増殖…

2019年08月18日 Weblog

摂食嚥下機能に影響を与える薬の関係

高齢者のおおくの方が、何かの薬を飲んでおられます。 その薬と摂食嚥下機能の関係について   摂食嚥下の問題で、一番相談されることのひとつが、最近、急に要介護の高齢者の方が食べなくなった、たべれなくなったというこ…

2019年08月16日 Weblog

お盆休み 読書感想文

このお盆休みを利用して本を読みました。 その本は、「明日から役立つ 認知症のかんたん診断と治療」著者は誠弘会 池袋病院 脳神経外科部長 平川亘 医師です。 この本は、中を読んでいるとプライマリケア医師を対象に書かれたもの…

2019年08月14日 Weblog

嚥下の基礎研究

歯医者のお盆休み お盆休みを利用して、過去にうけた歯科の講演会の資料を見直していました。 その中に、一昨年受けた某歯科大学の教授先生の講演で面白いのがありました。 テーマは、歯科学からの嚥下のしくみについてでした。 内容…

2019年08月07日 Weblog

認知症と歯科 その3

前頭側頭型認知症 これまでは、アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、血管性認知症についてでした。四大認知症の最後は、前頭側頭型認知症と歯科的、食支援・摂食嚥下的な関係についてです。 前頭側頭型認知症 これは、名前の…

2019年07月31日 Weblog

認知症と歯科 その2

血管性認知症 前回は、アルツハイマー型認知症とレビー小体認知症と歯科・食支援についての話しでしたが、今回は、四大認知症のもうひとつの血管性認知症と歯科・食支援についてです。 歯科・食支援そして摂食嚥下という観点から、血管…

2019年07月28日 Weblog

認知症と歯科

最近、歯科分野で研究が盛んな分野が、食支援です。 食支援の対象者は多くの場合、高齢者で脳梗塞などの脳血管障害の後遺症を持った方、認知症の方、神経筋疾患の方、また小児で難病を持っておられる方など、数え切れないぐらいあります…

2019年07月24日 Weblog

東京で講演会

口腔ケアと肺炎 一昨日、東京で実習付きの口腔ケアのセミナーに参加しました。 セミナーの受付で、参加する受講者の手続きしているところで、すべて受講者が、女性で、すごくアウェー感をかんじて、ひょっとして参加する男性受講者は、…

2019年07月14日 Weblog

ホワイト国か?それともホワイト歯か?

フッ化水素が禁輸? 日本が韓国に輸出しているフッ化水素はそんなに大切なのか? 色々聞くと、半導体を作る上では、大切だということです。 しかし、年取った歯医者や歯科技工士にとっては、フッ化水素のありがたみはそんなにわかって…