ブログ

2020年09月21日 Weblog

高齢者の不慮の事故(歯科的問題、噛み合わせが起因になるものも)

敬老の日特集 噛み合わせと死亡事故 高齢者の不慮の事故による死亡事故で、一番多いのは、誤嚥等による窒息です。(交通事故の約3倍です) 2番目に多かったのは転倒・転落が続きます。 歯科大学の教授による面白い研究があります。…

2020年09月12日 Weblog

高齢者歯科健診:摂食嚥下と誤嚥性肺炎

毎年恒例の75歳の後期高齢者歯科健診がつい最近始まりました。 数年前から①RSSTと言われる検査が追加され、そして今年からさらに②オーラルディアドコキネシスと言われるものが始まりました。 ①RSST  (rep…

2020年09月06日 Weblog

唾液と抗ウイルス作用

唾液の中のIgA抗体 今日のチューリップテレビの7:00AMの「ゲンキの時間」のテーマは唾液力でした。 番組の中に出てきた専門家は神奈川歯科大学の槻木教授でした。 最近の新型コロナ危機で、いかに免疫力を高めるか、ウイルス…

2020年09月03日 Weblog

コロナ時代の歯科診療

感染リスクをさげる 新型コロナウイルスの拡大によって、日本でも歯科診療が少し変わりました。 最近ではマスク、ゴム手袋、フェイスシールド、は基本の基本となりました。 マスク マスクに関しては、私が歯科大学の最終学年の病院で…

2020年08月30日 Weblog

歯科と新型コロナウイルス感染症で今までわかったこと

歯科での新型コロナウイルスの関係 今年の3月に歯医者は新型コロナウイルス感染しやすのではないかうということが、アメリカのマスコミで語られてから、 日本にその話題が入り込んで、その報道が歪曲され、いつの間にか歯医者が感染し…

2020年08月14日 Weblog

歯医者が大好きな薬デキサメタゾンがコロナ治療薬に

古くからの歯医者の親友デキサメタゾンが日本で2番目のコロナ治療薬に認定 新型コロナウイルス感染症の正式な治療薬に認定された最初の薬はアメリカの製薬会社が開発したレムデシビルでした。 そして2番目は富山が生んだ抗ウイルス薬…

2020年08月05日 Weblog

歯医者の非常識が医療界の常識になるか?ポピドンヨード

新型コロナ感染症のポピドンヨードでうがいの効果(歯医者は失笑) 大阪府の吉村知事がポピドンヨードが新型コロナ感染に効果があるということで、薬局のポピドンヨードは売り切れ状態だそうです。 これを最初に聞いた時、私、思わず笑…

2020年08月02日 Weblog

歯医者も驚き新型コロナ集団免疫達成説

歯科医院においても、新型コロナウイルス危機で日常の診療にも大きな影響をうけています。 多くの歯医者や歯科衛生士などは、診療にあたり患者さんから感染を受けないため、そして患者さんに感染させないためにフェイスシールドをして診…

2020年07月24日 Weblog

歯医者の常識:フッ素アレルギーは存在するか?

日本に多いフッ素アレルギー? 高岡市の小学校でフッ化物洗口が導入されて今年が3年目になります。 今年で、高岡市内すべての小学校でのフッ化物洗口の導入が完了するということになります。 フッ化物洗口は、虫歯の予防という点では…

2020年07月19日 Weblog

英語通訳者がいつも正しく訳しているとは限らない

日本人の一般的な英語通訳者が通訳をする時、訳せない、または苦し紛れに間違った通訳をする時が多々あります。 歯科に関して素人であるアメリカ人が歯科治療について話しをする時、 英語を母国語とするアメリカ人にとっては誰でもわか…

2020年07月07日 Weblog

歯科麻酔学のオンライン講演会

先日、関西の某国立大学歯学部の歯科麻酔学の教授先生のオンライン講演会に参加しました。 大きく時間をとって話があったのは アナフィラキシーについてでした。 アレルギー反応は4つのタイプにわけられます(これは歯科大学のいくつ…

2020年07月03日 Weblog

歯科業界で密かなブームのMA-T®︎が新型コロナウイルスを98%消毒

MA-T®︎とは、基本的には二酸化塩素水溶液です。 ただ、単なる二酸化塩素水溶液ではなく、ウイルスや細菌が存在する時に初めて発生します。 ウイルスや細菌が存在しない状態では違う物資、前駆体の状態で存在します。 ですので、…