高岡市 歯医者 歯科 やまもと

やまもと歯科ブログ

セミナーin東京

2007年09月30日


今日は、東京でインプラントのセミナーに出席しました。
私は、さまざまなセミナーや勉強会に出かけていきます。

大阪、東京、金沢、福岡など様々です。

よかった情報はスタッフに知らせて、院内で勉強したりします。

40歳過ぎると、仕事にも慣れ、いわゆる働き盛りになります。
私としては、いつまでも好奇心を持ちながら仕事していきたいと思います。

そして、さまざまなニーズにこたえたいと思っています。

そのためには、遠方に出かけて勉強していきたいとも思います。

秋到来

2007年09月29日

今日は、寒かったです。
急に秋らしくなりました。

秋なんて来ないだろうと感じさせる暑さだったのに。
日本は、四季があり、さまざまな季節を感じさせる事柄が存在します。

私ども歯科医院は、この夏、忙しく飛び回っていましたが、
今年の秋はいかがでしょうか?

やはり雪国なので、2,3月には、若干患者さんの来院される機会も
減るようです。

寒いので、仕方ないのですが、
寒いと風邪等ひき、抵抗力がおち、よく歯が痛むことがあります。

よりによって、大雪の日に・・・。
なんて経験をさせた方も多いのではありませんか。
もし当たりならば、寒くなる前に来院されるのも、ひとつの手ですね。

残暑

2007年09月28日

今年は、めずらしく残暑きびしいです。
もう10月に手が届きそうなのに、まだまだ夏日の日も多く、

寒がりの私にとっては、いい感じです。

常日頃診療室と自宅の往復では、あまり季節感がわかないのですが、
来院される患者さんの服装がまだ半そでの方ばかりです。

記憶の残る夏になりそうです。

しかしながら、季節の変化にとんだこの季節、体調によく気をつけてください。

富山大和

2007年09月27日

富山に新しい大和フェリオがオープンされて
すっかり高岡の町は、静かになりました。

先日日曜金沢にデンタルショーに出かけた際に
駅ビルに食事に行きましたが、
ここも心なしか閑散としていました。

妻の友人も大和に行ったらしいのですが、
大変な賑わいだったらしいです。

私も是非一回いきたいです。

しばらくお休みさせていただき申し訳ありません。

2007年09月26日

ブログというものを始めて、こんなに長期でお休みしたことは
なかったのですが、かなりの間お休みしていました。

ログインIDも忘れてしまい、
本当訪問していただいた方々には、ただただ申し訳ありませんでした。

その間、総理大臣も変わりました。
時代は、着実に流れています。

私はというと、診療室と家との往復。
休みの日は、勉強会に足繁く通う日々。

相変わらずの毎日。
変わらない毎日を送れる幸せをかみしめ、今日も頑張ります。

チームワーク

2007年06月10日


今日は大阪で歯科関連の勉強会に出席しました。大変勉強になりました。
その中のひとつは、歯科医院のチームワークについてでした。
講師の先生は、まるごとのりんごの写真とひとかじりしたりんごの写真をだして「どちらがあなたがたの目をひきますか?」と質問、参加者の答えは「もちろんひとかじりしたりんご」の写真でした。
まるごとのりんごとくらべると、ひとかじり分は全りんごのわずか3パーセントぐらい。しかし、その3パーセントが目をひいてしまう。残りの97パーセントはなんの問題もないりんごにもかかわらず。
歯科医院のスタッフも、いつもなれてしまうと、わずかな失敗が院長の目をひいてしょうがないことがある。その失敗以外はなんの問題もなく歯科医院のためによく貢献しているのにかかわらず。ましてや、その院長も完全な人間でないのにというたとえの話ではじまりました。
 本当にある意味、反省させられるはなしでした。やまもと歯科医院のスタッフも、ときどき歯科医院運営上の事務的なミスをすることがありますが、99パーセントは一生懸命仕事にうちこむメンバーばかりだということを私もあらためておもいかえしました。
やまもと歯科医院のスタッフのみんな、ありがとう。

ためしてガッテン

2007年05月09日


NHKで放送されている健康番組の「ためしてガッテン」で
私の母校の生理学の教授が出演されていました。
今日のテーマは唾液とか喉の渇きについてでした。
学生時代、基礎医学系の授業はわりあい退屈なことがおおかったですが、
NHKみたいに、おもしろおかしく、
内容の構成をすると学生も興味をもって、
ねむらずに授業をうけるのでしょうか?

歯学博士になるには、
基礎医学系の勉強をしなければならないことがほとんどですが、
私の知り合いの大学院生はカエルの解剖をして
神経をとりだし電気をとおした研究をしてました。
生物の神経もやはり電気で動くのかと教科書レベルではなく、
実際に生物の神経で実感しました。
やっぱり、基礎医学は大切ですね。 

開業16年目に突入しました

2007年05月04日


5月1日に開業して16年目にはいりました。
開業した当時は不安でいっぱいでしたが、
ご来院していただいた皆様、やまもと歯科医院のスタッフ
日ごろお世話になっている歯科技工所、歯科材料屋、薬屋さん方、
皆様のおかげで、どうにかここまでやってこれることができました。
ほんとうにありがとうございました。
これからも初心を忘れず、感謝の気持ちを忘れず、努力していこうと思います。
4月29日に東京の勉強会に出席してきました。
おもな内容は小児歯科です。
日本の99.9パーセントの小児歯科医がおこなっている診療とは
一線を画する診療内容でとても感動しました。
目線を少し変えるだけで違った世界がみえるということを再認識しました。

歯科医はワーキングプアー?

2007年04月24日


今日発売された「週刊東洋経済」によると、
歯科開業医の5人に1人は年収300万円だということです。

実はこの話題はこの週刊誌が発売される直前から、
全国各地の歯科関係者のあいだで話題になっていました。

私立の歯学部にいけば、学費だけで何千万円もし、
開業に1億円ちかくかけなければならない事業で年収300万円とは、
ちょっときびしすぎる。

我々歯科医のあいだでは、うすうすは感じていたことなのですが、
まさか問題がこんなに深刻で、
そして、こんなことが一般の週刊誌に載るとは。

富山のいなかでは、現時点では、問題はそんなに深刻ではないのですが、
東京ではかなり深刻な問題であるらしい。廃業する歯科医院が多いらしい。

富山では東京の5年遅れなので、
5年後には富山でも歯科医院の存続が大問題になるのでしょうか?

最近、歯科医の子弟が歯学部にいくのは、
以前と比べると少なくなっているらしい。
ある情報によると歯科医が、その子供にいかせたい学部で
一番人気なのは歯学部でも医学部でもなく、薬学部らしい。

私もときどき、子供に、薬剤師はよさそうだと耳元でささやいています。

東京で歯科セミナー

2007年04月22日


今日は朝早くに起きて、東京にいってきました。
会場はフジテレビのちかく。
閑散とした埋立地にたったビルの中でした。

講師の先生は韓国人の歯科医で、すごく頭のいい人でした。
たしかソウル大学をでている歯科医ですので、
日本でいえば東京大学を卒業したようなものでしょうか?
でも残念ながら東京大学には歯学部はありませんが。

懇親会にも出席しましたが、
韓国語が全然わからないため、
コミュニケーションもぜんぜんとれずじまいとなってしまいましたが
セミナーの内容は最高でした。

北尾吉孝さんの本「何のために働くのか」

2007年04月16日


久しぶりに時間があったので、
あのホリエモンがニホン放送株を買おうとしたとき話題となった
ホワイトナイト?、北尾吉孝さんが書いた本
「何のために働くのか」をよみました。

北尾さんは自分自身のことを「テレビでは傲慢そうに映っていた」というれども、
本をよむかぎりでは、才能があり人間的にも優れた人でした。
ホリエモンとは全然ちがう人種、タイプの人でした。
北尾さんによると
「人間は仕事をとおして、成長する、
そして仕事は公、社会のためになるものではならない」ということでした。
人間は仕事だけではなく、いろんなことを通して成長すると思いますが、
私は北尾さんの足元にも到底およびませんが、
すこしでも近づけるよう努力していきたいです。

インプラントのパンフレット完成

2007年04月13日


インプラントのパンフレットもついに完成しました。
ホワイトニングのパンフレットに続くもので、
これも構想1年でやっとできました。
インプラントって何かという患者さんがたからの質問に
要領よく適切に答えるというのは難しいことですが、
これを使えばよりいっそう的確に答えることができそうです。

診療後、某歯科コンピューター会社の営業マンの方から
歯科用の患者さんへの説明ソフトの説明をうけました。
とても良いソフトででした。
また、値段も、とっても良くて、なかなか買うのには勇気がいりそうなものです。

富山市でインプラントなどの勉強会

2007年04月12日


2日連続で診療後勉強会に出席しました。
きょうは、富山市でありました。
毎月定例の勉強会で出席者は顔なじみの歯科医ばかりでした。

内容は、インプラントや今、歯科界で話題のことばかりで、
とても勉強になりました。
2日連続、外にでて新鮮な空気を吸うことができました。

私の場合、診療所と家は少しはなれているので
必ず1日2回文字通り、外にでますが、
診療所と家が同じの歯科医は多く、
そういう友人からこの前1週間ぶりに太陽をみた(家の外にでた)と言っている歯科医がいました。

インプラント勉強会

2007年04月11日


診療後、金沢でひらかれたインプラントの勉強会に出席しました。

私が現在使用しているものとは、システムがまっるきり違うインプラントです。
使用するインプラントが違うと、インプラントに対する、
あてる焦点もすこしちがってきます。
勉強会の内容のメインはこのインプラントシステッムの優位性についてでした。

このインプラントは石川県では多数のユーザーの歯科医師がいるようです。
私は会場にいく前は出席者は20人ぐらいと予想していましたが、
実際には100人ぐらいいました。
富山県で使用している歯科医はほとんどいないようです。
やはり、インプラントメーカーの営業力に影響されるようです。

私の使用しているインプラントも
富山県にはその会社の営業マンはほとんどこないため県内では使用歯科医はすくないですが
(世界的にはトップクラスのシェアーですが)、
その性能にほれ込んで使用しています。

ホワイトニングのパンフレット完成

2007年04月04日


ついに、ホワイトニングのパンフレットが完成しました。
構想1年のパンフレットで途中全然作業がすすんでいなかったものですが、
ついに完成しました。
やまもと歯科医院では、より白くなり、
またより副作用(主に歯がしみること)がすくない、
また、より短時間で白くなる材料を求めて、
四苦八苦しましましたが現時点では、
私が信じる最高の材料(ホワイトニング剤)でホワイトニングにあたっています。
ただ、アメリカではホワイトニング審美歯科の進歩がはやく、
つねにアメリカの動向をおわなければなりません。
それにともない、使用するホワイトニング剤もかわる可能性もあります。
その場合このパンフレットもゴミになってしまいます。
さて、このパンフレット、いつごみになるのでしょうか?

新しいユニフォーム

2007年04月02日


やまもと歯科医院のユニフォームがあたらしくなりました。
開業して15年たちますが、今回が3回目の変更になります。
ご来院者の評判はどうか、まだわかりませんが、
斬新なユニフォームです。
今回は業務種類により色がちがいます。

地震

2007年03月26日


やはり、今日の話題は地震でした。
私自身は東京にいたため、この地震を経験していないので、
話についていけない場面も多々ありましたが。

そんな話についていけない私ですが、
さまざまな方から、「大丈夫?」といういたわりの言葉を頂戴します。
なかでも、
東京から直接取引をしている会社や歯科機械のメーカーから電話があり、
納入した機械は大丈夫だったかというありがたい電話連絡がありました。

幸いにして何もこわれていなかったです。
1年前に地震があったら、たおれそうなところにあった滅菌器は、
こういう場合を想定して移動させていたので大丈夫でした。
1年前に移動したいといった時は家族から神経質だといわれましたが。

余震が続くなか、被害を受けた方も大勢をられるようで、
お見舞いもうしあげます。

東京にいるとき地震がおきた

2007年03月25日


今日は、朝はやくに、家を出て東京にいってきました。
東京では、歯科関係のセミナーを受けてきました。

セミナーの途中用事で、家に電話をかけたのですが、
「この地域では電話が集中していて、つながりません。」
と言う内容が電話会社からかえってきました。

どうしたんだろうか?原発事故がおきたのだろうか?
それとも地震だろうか?とおもいながら、
まわりのひとの反応からどうも原発事故ではないらしい。

1時間後にようやくメールがとどき、
地震と判明、家族全員、氷見の父親、姉も大丈夫だとわかり、
ひとまず、安心して、セミナーに参加することができました。

私自身は3年ぐらい前の新潟の地震が今までに感じた最大の地震でした。
家族によると、それをはるかに超える地震だったらしく、
日本ではどこに住んでいても地震ととなりあわせだと実感しました。

床矯正

2007年03月24日


今日のテレビ番組で床矯正の話題がでていました。

床矯正とは、歯に接着して固定する、おなじみお歯科矯正の方法ではなくて、取り

外し式の装置をいれる方法です。

いろいろな取り外し式の装置は主にヨーロッパで

おおく使用されています。アメリカ式の矯正法が主流の日本では最近まであまり使

用されなかった方法でもあります。日本の矯正歯科の大御所の歯科医の面々は床矯

正を目の敵にする人がおおいようですが、かなりの患者さんにとっては、恩恵をも

たらす治療法です。

テレビにまででるようになって、やはり、患者さんの利益になるものは、権威に左

右されずに広がっていくのでしょうか。

東京セミナー

2007年03月18日


東京の歯科関連のセミナーに出席してきました。

また、18年ぶりに大学時代の同級生に偶然再会しました。

私に「全然かわってないなぁ」といってくれましたが、
体重は15キロぐらい増え、白髪がめだつようになってしまいました。

使用前、使用後と言ったかんじです。
そろそろ、またダイエットする時期でしょうか?