高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2017年03月の記事リスト

歯磨剤 フッ素濃度 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

2017年03月29日

先日 歯磨剤の中の フッ化物の濃度の 上限が 1000ppmから 1500ppmに変更されたという発表があったそうです。厚生労働省により 1500ppmまでの配合が承認されたということで、将来的には 更なる虫歯の数の減少が期待できます。

欧米では 1000~1500ppmの歯磨き剤が 一般的だということで、薬 医療器具 材料 などには 比較的 厳格で慎重 安全第一の日本でも 1500ppmが採用されることになりました。

アメリカ人の中には、むちゃくちゃ 子供をフッ素漬けにする人もいるということなので(歯科治療費がアメリカでは高いためか?)、歯磨き剤や その他の虫歯予防のフッ素を適切に使用できるよう、歯科医師サイドからもフッ素を広めていこうと思います。

高岡市の事業としても 節目の年齢で 歯科健診の時にフッ素塗布を行っていますので、ご利用 頂ければ と思います。

歯科医師国家試験 富山/高岡市の歯科 歯医者ならやまもと歯科医院

2017年03月22日

先日 歯科医師国家試験の合否の発表がありました。

高岡市 出身の方も 何人か合格されたそうです。

3000人の受験者の中で 2000人の合格者だったそうで、単純計算すると 3人に1人は歯学部を卒業しても、歯科医師になれない計算となります。

歯学部を出て 歯科医師になれない方は いったいどんな 仕事をするのか、心配になります。単に 歯に詳しい人になるのでしょうか?我が家にも もうすぐ 歯学部生になる 家族がいるので すごく心配です。

最近の歯科医師国家試験の特徴としては、志願者数と受験者数が 著しく違うということです。これは 何を意味するのか、 私の解釈は 歯学部の最終学年で卒業試験で不合格となり 卒業できず、志願はしたけど 国家試験を受けれなかったといことなんでしょうか

志願者の過半数が 国家試験を 受けれなかった大学も あり 驚いてしまいました。

歯学部生を抱える家族では この件に関して 家族会議 が必要そうです。

 

 

 

 

 

光殺菌治療 富山/高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2017年03月13日

富山市の県歯科医師会館にて 富山インプラント研究会の講演会がおこなわれ 参加してきました。

講師の先生は、大阪大学出身の十河先生で インプラント治療を含め 歯科治療における光殺菌治療と CTについてでした。

歯科分野の病気の多くは 虫歯 歯周病などの感染症が多く 光殺菌治療は、その感染を抑える治療で、耐性菌をつくらず、痛み 副作用が ない治療法で 医科では 光力学療法PDTとして、早期がん治療に用いられている方法です。

後半は CTに関する講演でした。高岡市内では 歯科用CTの普及は あまり高くはないそうすが、今や 歯科治療 インプラント治療においては 、なくてはならないもの となってきてるようです。

親知らず抜歯 富山/高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2017年03月12日

NHKのニュースを見てると 民進党の細野さんの右の顎がパンパンに腫れあがってました。

親知らずの抜歯をした とのことです。国会の合間に抜歯をしたそうです。国会の周りには 歯科医院 歯学部の大学病院の歯科口腔外科 たくさんありますので タイトなスケジュールの中で 時間が確実には読めない親知らずの抜歯が可能だったのでしょうか?

それにしても 親知らずの歯を抜いた後 顎がパンパンに腫れた状態で テレビに映る人 初めてみました。

 

盲腸虫垂炎 乳歯 富山/高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2017年03月09日

ためしてガッテンに 盲腸 虫垂炎の原因に 子供のころに飲み込んだ 乳歯が原因になる と説明されていました。

何十年も前に飲み込んだ乳歯が残っていて それが虫垂炎の原因になるというのは、歯科医師の多くは 本当だろうか という 疑問をもって みていただろうと思います。

交換時期の乳歯は 根っこが とけていて、くちの中にみえる歯の部分も 内部はほとんど とけていて、歯 自体の石灰化度も著しく 低く 有機質の割合が高く 数十年も 変化せずに 残れるのかどうか 疑問に思っています。

これを 納得するためには、この乳歯と思われる物質を 処理して顕微鏡でみれるようにして 歯 乳歯 だと断定できるようにしなければ 歯科医師は 信用しないと思います。

この根底には 歯科医師以外の医療関係者は 歯科のことを まるっきり理解してないという 歯医者の思いがが根底にあります。

高岡市の いち開業歯科医にとって 顕微鏡でみれるように処理する設備をもっていませんが、私の個人的な 興味としては ぜひ 顕微鏡で 乳歯だというのを確認したいです。

 

歯科医師国家試験問題 富山/高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2017年03月06日

昨日 東京で歯科関係の講演会に参加しました。

東京駅で 息子と会い 時間があったので 本屋にいきました。

息子は 4月から 歯学部に通うことになっており、歯科医師国家試験が最近むずかしいため不安なせいか 問題をみたいということで、高岡市の本屋には歯科医師国家試験過去問題集がないため 丸善に行き 息子に問題を見せられ 解説を 頼まれたので、問題をを解きながら説明してました。

写真をみながら どんな病気か回答するもので、最初は 手が硬直した写真で 回答は 過換気症候群

次は 片方の胸にぶつぶつができていて 回答は 帯状疱疹 つぎはレントゲン写真で肺炎 誤嚥性肺炎は 右肺の下の部分でわりあい背中側からはじまるとか 説明しながら 得意げにおしえてました。

我々の感想は 最近の歯科医師国家試験は 全身的なことがでるんや だから3000人歯学部を卒業して実際に国家試験に合格するのは2000人ぐらいと話をして

最後にその過去問題集の問題集をとじて よく見てみると 歯科医師国家試験でなく 医師国家試験 過去問題集でした。チャンチャン

爆笑の渦となり 大笑いで 終わりました。通りで 全身的なことばっかりやったんや

 

 

嚥下の会 富山/高岡市の歯医者 歯科ならやまもと歯科医院

2017年03月03日

昨日 近隣の総合病院にて えんげの会 という題の講演会が開催されました。。

医師 歯科医師など 他職種の医療職のスタッフが集まり摂食嚥下についての 問題点 誤嚥性肺炎予防 食支援についての勉強会が開催されました。

日本においては 超高齢社会をむかえ、大きな問題となった 高齢者の 摂食嚥下の問題ですが、日本の平均よりも、ずっと先を行く高岡市においては、かなり深刻な問題となっております。

地域連携のシステムを作って 対応することの重要性を痛感しました。