高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2017年04月の記事リスト

富山県保険医協会講演会 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

2017年04月28日

診療後 富山県保険医協会の主催の講演会に参加しました。

先輩 歯科医師の皆様の歯科医師人生について、話を聞くことが出来、とても参考になりました。

私もあと3日で ここ高岡市能町にて歯科医院を開業して、25年となります。

残りの歯科医師人生を有意義に過ごして、次の世代に この歯科医院をバトンタッチするまで、全力で診療にあたる決意ができる きっかけをあたえてもっらた素晴らしい講演会でした。

 

歯周病と天気痛 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

2017年04月23日

天気によって 痛みがおきたり めまいなどの不快症状がおきる天気痛が 時々 話題とまなっております。

その天気痛の一つに 歯周病があります。天気の状態により 歯周病が原因の 痛みや腫れがおきたりすることが 確認されています。

岡山大学歯学部の森田教授を筆頭とした歯科医師らのグループの研究 調査によると、気象の変化があった1日~3日後に歯周病が急激に悪化して、ひどい痛みや腫れがおきることが明らかにされました。

森田歯科医師 らの仮説では「気圧や気温の変化が、ホルモンの分泌や循環器系に影響して 慢性歯周炎の急激な悪化をひきおこした可能性がある」と いうことです。

愛知医科大学の先生の見解は、天気痛は気圧が深く関与していて、特に内耳が敏感な人に 天気痛は起きやすいと分析しています(内耳とストレス、交感神経の関連から)。内耳が敏感な方は 耳回りの血流の循環が悪く、対処法として 耳のマッサージをしたり、内関と言われるツボを押したりすることが 効果的だとしています。

私も高岡市周辺の気圧に 注意を払い、歯周病による痛みの発現の関連性を、見極めていこうとおもいます。

歯はみがいてはいけない 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

2017年04月09日

現役 歯科医師によって 書かれた「歯はみがいてはいけない」という本が売れているそうです。私も 高岡市のイオンの本屋に行ったとき この本が売られているのを見ました。多くのの人が高岡イオンなどの本屋に行って、中を見ずとも この本のタイトルを見たことだとおもいます。

以前 私の歯科医院に来られた方で、歯はみがいたらだめなんでしょ、だから、磨きません と言われた方がおられました。話を よく聞くと、本屋で 歯をみがいたらダメだという本があった ということです。

この本 現在の歯科界 歯科医師 や歯科医師でない一般の方の常識を覆すタイトルで センセーショナルなタイトルです。この本のタイトルだけみて 誤解された方も 大勢おられることだとおもいます。

でもこの本のタイトル 言葉不足です。誤解をあたえない親切なタイトルは「間違った方法で、歯はみがいてはいけない」とすべきです。著者が わざと 注目をあたえるため 誤解を生むタイトルをつけたのかどうかはわかりませんが、早合点せず、歯を磨いていただきたいです。歯をみがかなければ、虫歯 歯周病そのたの病気にになる可能性がたかくなることは、科学的に証明されています。

4月17日 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

2017年04月06日

4月17日は 歯科関係の研修会出席のため休診となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

新年度 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

2017年04月03日

新年度がはじまり、やまもと歯科医院でも いろんな システムの変更がありました。

また、新卒 歯科衛生士2名が加わり、歯科診療のレベルの向上を 目指していきます。

高岡市をはじめ、県西部では、歯科衛生士不足が いわれる中 新卒歯科衛生士2名に勤務先として、選んでもらったことに感謝して、優秀な歯科衛生士に育てていこうとおもいます。