下の2つの歯列は同一人物のB混合歯列期(11才)とA永久歯完成期(13才)の歯列です。 Bの混合歯列期には永久歯が左右1本ずつはえるスペースがありません。 特別、歯列顎を拡大する装置をしようすることなく、デーモンシステムのブラケットとワイヤーの「まさつ」がほとんどないハイテクシステムによりデーモンシステムを装着しているだけで顎、歯列が特別な拡大装置を使うことなく拡大されます。その拡大幅は大臼歯部では13mmにも及び、生えるスペースができ、非抜歯で治療をすることができた症例です。

デーモンシステム(非抜歯矯正)