最新のセラミック治療セレックACを導入

最新のセラミック治療セレックACを導入気持ちがわるい、吐き気がする方も多くおられた、「あの型取り」をせずに短時間に天然歯に近い白さのセラッミクの詰め物、かぶせものを作り、その日の内にセットをすることが可能になりました(ワンデイトリートメント)。

小型カメラとコンピューターで歯の立体的かたちをコンピューターの中で再現して、それから膨大なデーターをもとに、そのコンピューター上で設計して、その情報をもとに、ミリングマシーンで棒状のセラッミックから、かぶせ物、詰め物のセラミックを削りだして、製作する方法です。 CAD CAMの最先端の技術を使った方法です。

小型カメラ

小型カメラこの機械のメーカーから、このカメラを落とすと高級日本車1台分の費用がかかるといわれているものです。

最新のカメラにより正確な歯の形の再現が簡単、短時間で可能

セラミックのかたさは、天然の歯のエナメル質と同じ硬さで、セラッミクなのでアレルギーの心配もなく安心して使用できます。 

セレックは今まで、セレック1 セレック2 セレック3とありましたが、このセレック4とも言えるセレックACとはまるっきりちがいます。 それはこの小型カメラです。 この最新のカメラにより、正確な歯の形の再現が簡単に短時間にできるようになりました。