ブログ BLOG

救急医学 全身管理実習セミナー

富山で救急医学 全身管理実習セミナーに参加してきました。
毎年、何らかの形でこのようなセミナーに参加しています。直接の歯科の治療技術とは関係ありませんが、この分野も年々進歩して、少しづつ世界でもこの分野の考えがかわってきています。
手軽なAEDが現れたり、SPO2(血中酸素飽和濃度)なども簡単にはかれ、血圧も手動でなく自動で簡単に測れる時代です。また、血圧計 脈拍 心電図などセットである程度自動解析ができる器械もあります。
私が大学生のころと、くらべるとかなりちがってきています。
ただ、それを使いこなすのは人間だということは、今も昔もかわっていません。
私が学生のころ、大学病院で高齢の癌患者さんが手術後 病室で心停止をおこし、麻酔科と口腔外科の担当の先生が一生懸命CPRをしていたのを、この分野のセミナーに出るたびに思い出します。