2009年10月03日

私の最近のお気に入りの、テレビ番組はNHKのBS20周年ベストセレクションです。さすがにベストセレクションというだけあって、毎回感動の番組です。
番組のテーマは多くの場合「個人個人の平和への思い」のようです。

今日は東欧のチェコで、はやったビートルズの歌、ヘイジュードそしてその歌の裏にかくされた意味についてでした。私の知合いのチェコ人がよくソビエトの人について熱く語っていたのをおもいだしました。プラハの春を弾圧された思いなどからきているようです。

前々回はサラエボオリンピックの金メダリスト、カタリーナビットさんがインタビューをうけて、どうして再びオリンピックにでて、リレハンメルで「Where have all the flowers gone」の曲を選んだのかの理由を語っていました。カタリーナビットさんがインタビュー前に要求していた出演料30分で50万円はインタビュー後、出演料はいらないということになったそうです。