ブログ BLOG

骨移植、骨造成を避けるインプラント治療

インプラントの勉強会にいってきました。その内容は

最近歯科界では、骨移植や骨造成GBRなどが、もてはやされて、それらの「高尚」なことができるのが一部の歯科医のあいだでは名医といわれているようです。何回も手術をして、時には年単位の時間をかけて治療をします。
ただ、その一方で骨移植などの「高尚」なことをしなくても少ない回数でできる方法があるとすればやはりそちらをえらぶ方が患者さんの負担をすくなくするので、よいのではないかとおもいます。

今回は、この骨移植骨造成を避けるインプラント治療の方法の復習ということで参加してきました。