2019年05月16日

先日放送されたNHKの健康番組、志の輔の「ガッテン」の反響がおおきいです。

多くの患者さんにイエテボリテクニックつまり、フッ素入り歯磨き粉で歯磨きをした後、うがいをせずにそのまま口のまわりを拭くだけで大丈夫なのかという質問を受けました。

そして、「きもち悪くてムリ」という方もおらられれば、「意外と大丈夫」という方もおられました。

私は,神経質なため「きもち悪くてムリ」であるのと、界面活性剤である歯磨き粉の中にふくまれているラウリル硫酸ナトリウムをアレルギー体質なのでカラダの中に入れたくないというのがあって「ムリ」です(私はラウリル硫酸ナトリウムが入っていない、つまりスーパーでは売っていない歯磨き粉を使用しています、この歯磨き粉はやまもと歯科医院で販売していますが購入者はほぼ私だけです)。

一般的には、このイエテボリテクニックは虫歯予防の観点からは、すぐれた方法です。

神経質でなくて、アレルギー体質でない方であれば、行なっていただきたい方法です。

神経質または、アレルギー体質の方は、口の中を歯磨きの後よくゆすいで、フッ素洗口液でうがいをしましょう。

また、この番組のなかで、イエテボリテクニックとならんで紹介されていた「プロケア(歯の表面の虫歯や歯周病の原因の細菌をとりのぞくこと)」はイエテボリテクニックの衝撃が大きすぎたためか、あまり記憶に残っていない方がおおいようですが、このプロケアも虫歯や歯周病にならないためには大切ですのでイエテボリテクニックとともに行うようにしましょう。