2018年02月16日

①口内炎は塗り薬で治る?

歯科大学卒業直後、随分先輩の歯科衛生士さんが、口内炎ができ、ステロイド軟膏を塗りながら、このクスリよくきくわー。口内炎だいぶん治ってきた、と言っておられました。私、先輩歯科衛生士さんに反論する勇気なく一人思っていました。それが、この口内炎は、塗り薬で治る?です。

通常の口内炎ができると、痛くて食べれない、口の中では舌を動かしただけでも痛い、頬っぺたをふくらませたり、すぼめたりすると痛いということがよくおきます。

この口内炎は、何もしなくても、2週間ぐらいすれば、自然と治りますが。

痛みなどの不快な症状がつよければ、ステロイド軟膏を塗ったり、ステロイドの付いたパッチを口内炎のとことに貼り付けて痛くないようにするということは、効果があることで、症状が軽減します。

では、ステロイド軟膏で口内炎が治るかというと、ステロイド軟膏を塗っても、早く治ったり、治り自体に変化をもたらすことはないです。ステロイドの薬の性質をかんがえれば、ステロイドは、免疫反応を抑制する働きもあり、感染しやすくなったり、むしろ、口内炎や傷口の治りを遅くさせる働きがあります。臨床的には、ステロイドのを塗って治りが遅くなるほどの効果はないかもしれませんが。

ただ、問題は、もし口腔カンジタ症や、真菌症の時に、口内炎だと間違えてステロイド軟膏を塗ったりすると逆効果となり口腔カンジタ症や真菌症は悪化します。

②歯にレーザーを当てるとむし歯にならない?

私が歯科大学の1年生のころ(35年くらい前)テレビでよく話題になっていたのは、歯にレーザーを当てるとむし歯予防となり、むし歯ができなくなるといことがよく放送されていました。そして近い将来には、先進国では、むし歯がなくなるとテレビでもよく放送されていました。

この話題は、大学の研究者の研究が元となっていたようです。そしてこれは、信頼ある大学の研究からでてきたらしいです。

歯科大学の学生は、歯に関する話題には興味を持っていますので、みんなの話題ともなりました。私の高校生のときの友人はもこの話題を知っていて、夏休みに富山にが帰ったとき、私に「お前、将来大丈夫なんか?」と言われることもありました。

大学時代の友人のなかには、親が歯科医師をしている人もいて、そういう友人は、むし歯が無くなっても歯周病のひとがたくさんいるからなー という友人がいたり、また、親が歯科医師の他の友人は、このような話題、何十年に一回、よく出てくる話題だという友人もいました。

当時は、歯科大学の研究者の一部も、開業している歯科医師も、真剣にレーザーでむし歯がゼロになるかもしれないと、一瞬かもしれませんが、それを信じた時期がありました。直ぐにそういうことはないとわかったようですが、私は、歯科大学では、まだ、ドイツ語やラテン語などの教養課程の教科しか習っていなかったため、これが正しい情報でないと分かるまで、後に歯学部の専門課程にいくまで、1~2年かかりました。

いずれにしても、もし、レーザーをあて むし歯がなくなるなら、こんな素晴らしいことはありません。むし歯がなくなるだけで、歯科医師が必要なくなるということはありませんが、もし口腔に関わる疾病がゼロになり、歯科医師が不要になればそれはそれで、いいことです。

③川崎病の原因はダニだった?

私が、中学生か高校生の時に見た番組で、関西地方の某医科大学の研究者が、原因不明であった川崎病の原因は、ダニだったと発表した時がありました。当時、かなり話題となり、私が、歯科大学で、小児科の講義をうけるまで信じていました。

④喉に餅がつまったら、お酢をのむとなおる?

小学2年生か3年生のころ、テレビでワイドショー的な番組で、お医者さまが、言っておられました。

歯科大学の、歯科麻酔学で異物がつまった時の対処法を習うまで、これを信じていました。今考えると、お酢を飲むことで、むせて、そのむせによって餅を除去しようとしていたのでしょうか?

⑤スイカの種をたべると、盲腸になる?

私の親戚で、今も信じている人がいます。