ブログ BLOG

8020   富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

8020運動とは、80歳で20人の友達をつくりましょう(ある医療職の国家試験問題の正誤問題より) という運動ではありません。日本歯科医師会が中心としておこなっている 80歳で20本の歯を残そうという運動です。 私が歯医者になったころの30年ぐらい前の 80歳での平均残存歯数は4本ぐらいで、8020を達成しておられる方は7%ぐらいでした。最新の調査によると、80歳で20本以上の歯を持っておられる方 つまり、8020を達成された方は50%を超えたそうです。平成34年を目標達成にかかげていたので、目標をよりかなり前倒しして達成されました。 私は歯科医師になったころの高齢者は、多くの方は、総入れ歯で 入れ歯が当たり前の時代でした。当時の高齢者の男性の多くは、戦争に行って 歯がボロボロになったと言っておられたのが印象的でしたが また 私が勤務していた山口県の 歯科医院が 通える範囲で始めてできた かなりの田舎の地域では、歯科医院には そうは通えない為か 以前は 悪い歯は抜くという感覚があったようで ほとんどの高齢者の方は総入れ歯で また 歯の修復などの治療を受けておられるかたも少なく、私が はじめて高岡市内で働き始めたころ、その違いに驚きました。 いずれにしても 歯に対する 知識 口腔衛生の考えが 普及して、急激に改善したのは間違いなく これからも 団塊の世代が80歳になるころには 更なる改善するものとおもわれます。