高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2009年11月の記事リスト

インプラントセミナー

2009年11月29日

富山市でのインプラントセミナーに参加してきました。
大げさに言えば、最新のインプラント治療は歯科医がちがえば、それぞれその歯科医の数だけの治療法が存在し、なかなかコンセンサスがつくりにくい状況も存在しているのも事実ですが、少なくてもいろいろな考え方を聞いて、いいものを取捨選択して、患者さんによろこばれる治療をしていきたいです。その意味ではきょうはいい講演会でした。
 
20年ぐらい前にアメリカ人の先生にalmost peopleと言ったら、どういう意味かと聞かれたことがあります。「ほとんどすべての人」と説明したら、それならalmost all peopleだと訂正されたことがあります。allが抜けると、まったく意味をなさないと力説していました。別の日本人が高校英語の教科書をもってきて、almost people と書いてあるよと言ったら、英語を母国語とするそのアメリカ人は教科書が間違っていると言っていました。30年ぐらい前は、我々はどうも、いい加減な英語を習っていたらしいです。今日のインプラントの講演で、almost teethとうい表現があって私と同じ世代だなと、妙に納得してしまいました。
私が高校生の時の英語の試験で、電話するを「ring up」名前は何ですかをウィキーさんの英会話でよく言っていた「may I have your name please」(両方ともとてもイギリス的英語)も試験になると間違いとされ、大きく減点されたことがりました。その当時は受験のための特別な英語が存在しましたが、現在はネーティブスピーカーが採点してるのでしょうか。
 

インプラント講演会

2009年11月27日

22日23日に東京でのインプラント講演会に出席してきました。
4日間コースの3日4日めでアドバンスなことが中心でした。
今回面白かったのは、抜歯即時インプラントの概念を変える新しい術式です。材料的(ハード面)では、ここ数年の進歩はめざましく進歩しましたが、術式面(ソフト面)もかなり進歩しましたが、材料面ほどの変化はありませんでした。
しかし、今回での講演会では術式面でかなりの画期的な方法が紹介されました。世界ではじめてでコロンブスの卵的な発想で確立された方法です。
この方法を使えば、骨移植やGBR(牛の骨などを入れて骨を作る)など、行わずににすみ、患者さんにとって肉体的、金銭的、負担が少なくてすむ画期的で確実な方法でした。、

同窓会かインプラントセミナーか

2009年11月23日

22日は、大学の卒後20年の同窓会に出席するか、インプラントの講演会に出席するか、散々考えたあげく、インプラント講演会を選んでしまいました。次回の大学の同窓会は多分、10年後の卒後30年におこなわれるでしょう。あと10年健康に生きれれば、次回こそは、出席しようと思います。
大学時代の体重にもどるのに、あと10年かけてダイエットすればいいので、まだ時間的余裕がたくさんできました。

インプラント金沢市

2009年11月08日

金沢でインプラントの勉強会に参加しました。
ストローマンインプラントシステムの特徴をいかした、すばらしい症例発表もあり、とても参考になりました。インプラントの種類はたくさんあるので、それぞれのインプラントの長所をいかした治療をすれば、患者さんにとって一番良い結果となるのでやはり、一種類だけでなく、複数のインプラントを使用することは、とても有効であると再認識しました。

週に1度、お遊び程度に習っている英語の先生がオーストラリア人から、アメリカ人にかわりました。
久しぶりのアメリカ英語で、イギリス英語系の英語で話すと、どうも通じていないように感じることが多くあります。
昨日は、bankholidayをnational holidayにboxing dayをthe day after christmas
に言い換えるとようやく通じました。
同じ英語といっても、地域、地域でいろいろあり、その多様性がまた、おもしろさのひとつです。
英語圏の人たちがパーティをして、アメリカ人が帰ると残りのイギリス人オーストラリア人のすることは、だいたいは、アメリカ人の悪口です(アメリカが経済的に繁栄していて そのことに対する他の英語圏の人たちの羨望の裏返しからきている面もあります)。人間はやはり、どこへいっても同じようです。

インプラントの歯科セミナー

2009年11月01日

金沢で歯科セミナーに参加しました。
最近私が興味があるのは、低侵襲(腫れない、痛くない)インプラント治療です。これを実現するためには、インプラントの種類、手術法、インプラント治療に対する基本的コンセプトを慎重に吟味しなければなりません。その意味ではとても参考になるセミナーでした。
来週も金沢で今日のとは違う企画のインプラント(世界でもっとも人気のあるストローマンインプラント)の講演会に参加します。
やはり近場だと、東京や、大阪、名古屋に行くのと較べると疲労度が全然違いくつろいで受けれていいです。