高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2009年01月の記事リスト

骨粗しょう症の薬と歯科治療

2009年01月21日

骨粗しょう症の薬ビスフォスフォネートと歯科治療の関係についての講演会に出席

しました。大阪大学の生化学の先生を招いての講演会でした。最近おおくの方が

使用しているこの薬を静脈注射で長期間、続けると抜歯時に顎骨壊死を起こす可能

性が高くなるといもので、ここ数年、歯科界のビッグニュースになっているもので

す。それにしても思うのは、基礎医学者と臨床をやっているものとの根本的な認識

が違うなということで、それが明らかになった講演でした。

私の友人A君は大学5年生の時、生化学、生理学の教官先生方が、歯科医師や医師

免許をもっていることを知って驚いていました。よく考えれば、その教官先生方

は、出身大学を公開していたはずなのに、基礎医学となると、病院のイメージと程

遠いためでしょうか?A君はのん気なひとでもありましたが。