月別: 2018年4月

2018年04月30日 Weblog

歯医者と栄養学 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

歯医者にとっては、つい10年ぐらい前までは、歯科大学・大学歯学部で栄養学を半年ほど習い、歯科医師国家試験が、終わった後 、ほとんどの歯科医師にとっては、歯科大学などの研究職につかないかぎり、栄養学に接する機会がほとんどな…

2018年04月29日 Weblog

ヘルペス 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

口唇ヘルペス 口内炎 帯状疱疹 今日のチューリップテレビの朝7:00の番組は、「ゲンキの時間」でテーマは、ヘルペスでした。 口唇ヘルペスは、ヘルペスウイルス1型の感染によって起こります。 いつもは、三叉神経節(三叉神経は…

2018年04月28日 Weblog

嚥下内視鏡検査 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

VE検査、嚥下内視鏡検査 現在の嚥下内視鏡に相当するものの始まりは、1972年に大阪大学の歯学部の口腔外科学講座の歯科医師らによって開発されました。当時は嚥下内視鏡とは、呼んではいませんでした。単に「ファイバースコープ」…

2018年04月23日 Weblog

フッ素洗口 ミラノール ときどきスタッフブログ

ミラノールについて   やまもと歯科医院、スタッフの山崎です。   今回は家庭で行えるフッ素洗口”ミラノール”についてお話します。 まずフッ素の役割は… 1、初期虫歯の修復 虫歯になりかか…

2018年04月19日 Weblog

口腔ケアの意義、効果 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

口腔内においては、300種類を超える微生物が口腔細菌叢を形成しています。環境的には、温度、湿度とも細菌にとっては最適な所なので、口の中、口腔内は300種類を超える微生物、細菌の培地(培養するところ)となっています。 唾液…

2018年04月18日 Weblog

摂食嚥下障害  富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

摂食嚥下とは、ただ単に食べ物を噛んで、胃の中に入れるだけのように思われがちですが、実際には、これは、かなり複雑な、カラダの動きでできることです。 ある意味では奇跡的な、カラダの繊細な連携運動で成り立つものです。飲み込む瞬…

2018年04月14日 Weblog

フッ素洗口とWHO  富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

やまもと歯科医院の院長の山本です。 フッ素洗口とWHO もう10年以上前のことになりますが、幼稚園に行っておられるお子さんが、お母さんと一緒に、やまもと歯科医院に来院されました。 むし歯になりやすい、つまり、カリエスリス…

2018年04月13日 Weblog

キシリトールガムについて ときどきスタッフブログ

やまもと歯科医院の歯科衛生士の清水です。   今回は、歯科医院で販売されているキシリトールガムについてお話します。歯科専用のキシリトールガムと市販の物とでは何が違うの?と思う方も多いと思いますが、歯科専用のキシ…

2018年04月11日 Weblog

フッ素洗口 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

やまもと歯科医院の院長の山本です。 高岡市内の市立小学校でも今年から、フッ化物洗口が実施されるということです。今年から始まり3年後には、高岡市内すべての市立小学校で、フッ化物洗口が始まるということが、決まっています。 フ…

2018年04月10日 Weblog

Etak(イータック)について ときどきスタッフブログ

やまもと歯科医院のスタッフの関です。 Etakとは広島大学医歯薬保健研究会の二川浩樹教授(歯学部)が開発した特許取得の抗菌成分に固定化成分を合成した化合物、持続抗菌成分の事です。 従来の抗菌スプレーは、乾燥すると同時に除…

2018年04月06日 Weblog

TCH(上下歯列接触癖)   ときどきスタッフブログ

歯科衛生士の糸です。 みなさん、今 自分の口の中を意識してみて下さい。 歯と歯が接触して噛んでいませんか?それとも歯と歯が接触していなく少し浮いてますか? 口を閉じている時は歯が噛んでいることが当たり前だと思われている方…

2018年04月03日 Weblog

口臭予防にはロイテリ菌 ときどきスタッフブログ

こんにちは、やまもと歯科医院の歯科衛生士の西田です。 2月14日放送のホンマでっかTVで、ロイテリ菌が話題に上がっていました。 番組では、アトピーや乾燥性皮膚炎、口臭予防に効果があると話されていました。 今日はこのロイテ…