2016年04月03日

今日のフジテレビの新報道2001の番組のなかで 噛み合わせの大切さがが 説明されていました。

噛み合わせを改善させることによって、高齢者の歩行などの身体能力が劇的に向上したり、胃ろうから ふつうの食事に移行させたり、認知症も改善された 例が紹介されていました。

われわれ歯科医師にとっては、よく知っている常識でも 世間には まだ知られていない 情報がたくさん紹介されていました。

今度の歯科の診療報酬改定でも 訪問歯科診療を含め このへんの ところを 重視した改定がおこなわれて、色々な制約のなか、考え込まれた 改定になっていたので、以前より 患者さんが この分野でベネフィットを受けられるようになっていました。

この番組のなかで 元鳥取県知事の 片山さんが 歯磨きに30分時間をかけておられと 発言されていました。われわれの世代以下の歯医者は はみがきに30分以上かけるのは 当たり前のことですが、一般人で歯磨きに 30分以上かけておられるマニアックなかたが ここにもいたかという感じで 片山さんが健康オタクというのがわかった 番組でした。