2015年07月29日

歯科専門用語で一般人が聞くと おかしい 違和感がある ふきだしそうなぐらいおもしろい英語由来の 専門用語があります。

われわれ歯科業界人が一日に一回かならず 使う言葉にクラウンというのがあります。歯科業界人が言うクラウンは金属性の歯にかぶせる人工歯です。決して 王冠や高級自動車ではありません。

エラプションは歯が生えることをいいますが、そのまま訳せば噴火です。私が英語のネーティブスピーカーに使ったら、笑ころげていました。

今日 私 矯正治療でタレットをつかいました。タレットは歯科専門用語では、メインワイヤーを曲げるときの円柱のかたちをした器具です。英語でふつう タレットは 中世のヨーロッパの城で円柱状の高いたてものです。

エンブレジャーは歯と歯の接触している部分の下の空隙をいいます。日常会話の英語では ヨーロッパの城壁の小窓みたいなところで そこから矢をとばしたり石をなげたり できるところです。

歯科専門用語 あまりネーティブスピーカーに使わないようにしています。笑ころげられますから。