2013年03月10日

歯科機械材料展示会、我々歯科業界の人が言うデンタルショーに金沢に行ってきました。
最新の機械、材料などが展示してありました。
私もついつい高額な機械を買ってしまいました。診療がスムーズに進むようになり、クオリティーもさらに高くすることができるとおもうと買ってしまいました。

機械材料の展示と同時に講演会も行なわれました。
講師の先生は、東北地方で開業されている歯科医の方で診療に対する情熱が伝わってくる講演でした。
講演の内容は別として 驚いたのは、講師の歯科医はアメリカのニューヨークでときどき勉強に行っておられて、そこの歯科医のことを「bitch」と呼んでおられました。教科書や日本の英語学習教材にはぜったいに出てこない単語で私も久しぶりに聞きました。女性の歯科医のひとりを言っておられるようで した。
Bitchは かなり近い仲間同士の会話でしか聞いたことがない単語で 私が山口県に住んでいて 友人のほとんどが英語をはなす白人という生活をしていたころ(ojシンプソンも例の事件以前は友人はすべて白人という社会にいたそうですが)よく耳にしました(bitchは本人に直接いえば大喧嘩になること間違いなしです)が、その頃をがなつかしく感じられました。