2010年10月11日

ドリームインキュベーターの堀紘一さんが朝の番組で、現在のデフレと経済的困難を打破するひとつの方法として、相続税を100パーセントにすべきだと提唱されていました。
相続税100パーセントは私がここ30年近く思っていたことで、とても賛同できましたが、絶対、実現不可能でもあります。
人間、生まれたときは、スタート地点はできるだけ平等にしてほしいものですが、現実は日本でもあのアメリカンドリームの国でもそうはいかないのが現実です。
マイクロソフトのビルゲーツ氏は自分の子供にあの巨額の財産を相続させないと昔言っていたような記憶がありますが、アメリカンドリームを成し遂げたひとだからこそ、そう言っているのでしょうか。