2010年03月28日

富山県歯科医師会でインプラントの講演会がありました。
一般的な顎の骨でインプラントをささえる方法と、顎の骨の状態が悪い方のための、頬骨にインプラントをうちこむ方法のセミナーでした。
頬骨に打ち込む方法は日本でも数人しかおこなう歯科医がおらず、そのなかの1人の歯科医の講演会でした。
頬骨が目に近く、熟練した歯科医がおこなわなければ、危険をともなうためか、日本、アメリカではほとんどおこなわれていませんが、ヨーロッパでは比較的行われている方法です。
世界の地域でも、インプラントに対する考えが微妙にちがうようです。