2009年07月30日

富山市で保険医協会主催の歯科研究会がありました。テーマは新型インフルエンザでした。
最近すっかりマスコミから忘れ去られている新型インフルエンザですが、流行はとまってはおらず、日本中に感染者がでているようです。
世界では新型インフエンザによる重症患者さんも多数報告されていますが、日本では重症化は極めて稀で、タミフルなどでなんとかなっているようです。
この点に関しては、さすが日本の低コストで効果的な医療という感じです。
これから、秋、冬にかけて、またインフルエンザがふえそうですが、手洗い、うがいを徹底しようとおもいます。