ブログ BLOG

インプラント勉強会

東京でのインプラントの講習会に出席してきました。
今日のテーマはいくつかありましたが、メインは上顎の臼歯部のインプラントの埋入を骨移植をせずにいかに低侵襲でシンプル(決してイーズィーといことではなくシンプルといこと)におこなうかといものでした。
一般的には、この骨の高さが足りない場合、サイナスリフトといって下顎の骨を削ってこの上顎の部分に移植しておこなうものですが、そうすると、大きく腫れあがり痛みもでてしばらく不快症状がでてしまいます。それで、そういう骨移植や大きな手術をしないでシンプルに確実に行う方法についてでした。
この方法はある意味、日本人に多い抜歯のあとの残った骨形態には、効果が大きい方法で、患者さん方々に喜んでいただいている方法です。