ブログ BLOG

歯周病とHIV

今日のyahooニュースで歯周病菌が作り出す、酪酸がHIVを活性化させるということを日本のある大学がつきとめたとい話題が出ていました。
糖尿病、心臓病,早産などと歯周病の関係がすでに確認されていますが、こんどはHIVもといことだそうです。
歯周病は日本人の成人の8割がかかっている病気です。
程度の差はありますが、日本人はやはり、他の先進国とくらべると、罹患率が著しく高くなっています。
実際に、HIVに感染した方が症状を出し始めるのに(発症するのに)、歯周病が深刻に影響するのかどうかわかりませんが、やはり、口の中をきれいにたもてば、いろいろな病気になる可能性が低くなることだけは確かです。