2007年03月24日


今日のテレビ番組で床矯正の話題がでていました。

床矯正とは、歯に接着して固定する、おなじみお歯科矯正の方法ではなくて、取り

外し式の装置をいれる方法です。

いろいろな取り外し式の装置は主にヨーロッパで

おおく使用されています。アメリカ式の矯正法が主流の日本では最近まであまり使

用されなかった方法でもあります。日本の矯正歯科の大御所の歯科医の面々は床矯

正を目の敵にする人がおおいようですが、かなりの患者さんにとっては、恩恵をも

たらす治療法です。

テレビにまででるようになって、やはり、患者さんの利益になるものは、権威に左

右されずに広がっていくのでしょうか。