2006年06月16日


ラミネートベニアは歯の表層に白い爪のようなセラミックを接着し
歯を審美的に修復するものです。

たとえばちょっとした歯並びの修復や歯の表層の着色したものを
白く審美的に修復することができる。

仕上がりは歯医者の私が言うのもなんですが、
ずばり美しいです。

なんといっても自然です。

人工美も素敵でしょうがやはり自然美にはかないません。

最近このラミネートベニアの注文が多いです。
10年前くらいはまだ市民権を得ていなかったラミネートベニア。

審美歯科、接着歯学の発達とともに需要も増えてきたようです。実は私の家族にも以前このラミネートベニアをいれました。すごく気に入ってもらえたようで、つけた日以来、大きな口で笑えるようようになりました。

これからの歯科界もいろんな変化が期待できるでしょう。

私もよりよい物を提供できるようにこれからも勉強していきたいと思っています。