2006年01月28日


今日は診療を30分早く抜け出して、
千葉県のY歯科医による講演会に出席しました。
講演予定時間2時間のところ、熱のはいった公演となり
大幅50分オーバーした公演となりました。
私の知る限りでは、高岡からの出席者は私を含めて、2名でした。

内容は、患者さんを幸せにする歯科医院の作り方でした。
私は従来の歯科医院では、「患者さんの幸福」という観点が
あまり重要視されていなかったとおもいます。
「歯をなおして、患者さんをみない」ということがおこなわれることがおおかったとおもいますが、

歯を治療する目的は患者さんの幸せが目的であり、歯を治すこと自体は、
そのためのひとつの方法であり、
目的ではないことを、肝にめいじて、いっそうの努力をしていこうとおもいます。