2005年06月19日


今日は日曜日ですが、事務仕事の予定がぎっしりと入っていたため、かなりきついながらも充実した日となりました。その仕事の合間の昼に富山県歯科医師で年に一度の血液検査に行ってきました。年に一度注射をされる日でもあります。毎日患者さんに麻酔の注射をしている私ではありますが、やはり、するほうと、されるほうではぜんぜんちがいます。チクッとして注射器のなかに血液が吸い込まれていくのをみていると、いたみが倍増したように感じました。
帰りは、ファボーレで家族で昼ごはんをたべました。ファボーレ付近には注意して車を運転していると、新しい歯科医院がたくさんありました。おしゃれな建物が多く、歯科医院とは見えなく、今ふうの建物ばかりでした。やまもと歯科医院も建ててから14年目にはいり、最近ではいろんなところの修繕をチョビチョビおこなっていますが、もう数年以内にはおおきな改修の必要性を感じてしまいました。それと同時に最新の歯科機械器具の設備にばかり重点を置きすぎたため、改修がしばらくはできそうにない事実をつきつけられてしまいました。