ブログ BLOG

スポーツドリンク ときどきスタッフブログ

やまもと歯科医院、衛生士の寺腰です。 今回はスポーツドリンクについてお話します。 毎日暑い日が続いていますが、熱中症対策としてスポーツドリンクを飲んでおられる方も多いのではないでしょうか。 スポーツドリンクは水分、塩分、ミネラルを素早く体に補給できるので、熱中症対策には持ってこいの飲料です。 しかし、スポーツドリンクの飲み過ぎは、歯にとってあまりよくないことが起きてしまうのです。   ①    スポーツドリンクは糖分、カロリーが多め ポカリスエット500mlはスティックシュガー約11本分の糖分が含まれているそうです。 健康な人が水代わりに飲んでいると、カロリーオーバーになってしまいます。   ②    だらだら飲んでいると虫歯になりやすい 糖分が多いため、虫歯になるリスクも高くなります。 だらだら飲んでいると、お口の中にずっと糖分が残っていることになり、虫歯になりやすいです。   ③    酸性度が高い 「コーラで歯が溶ける」と聞いたことありませんか? 酸性度の高いものを摂りすぎると、虫歯になったり、酸で歯が溶ける酸蝕症になることがあります。 意外にも、スポーツドリンクの酸性度は炭酸飲料に次ぐレベルです。   健康第一ですので、水分補給はもちろん必須ですが、普通のお水と塩でも、ある程度、代用できます。 スポーツドリンクの飲みすぎには注意してくださいね。