ブログ BLOG

いつ歯磨きをするか?歯磨きのタイミング 富山/高岡市の歯科、歯医者ならやまもと歯科医院

いつ歯磨きをすといいか?食後すぐにするのがいいということが昔からいわれていましたが。 そして、食後すぐに歯をみがくのは、我々 歯科医師、歯科衛生士の常識でしたが。   数年前の、ある日、健康に関するテレビ番組を見て驚きました。 食後すぐに歯を磨くと、歯にきずをつけ歯を痛めるということで、したがって、食後30分後に歯をみがくのがいいという内容でした。 理由は、食後すぐは歯の表面は酸性になっているので、それによって歯の表面が弱くなっている所に、歯ブラシでこすりつけると、きずがついてしまうというものでした。   この私が見た番組以外に、食後すぐの歯磨きは歯に悪いというテレビの健康情報番組、クイズ番組、新聞、雑誌がたくさんだされましたが、この背景にはやはり歯科医師の監修があったのでしょうけれど、そして、当時、歯科医師さえも、これを信じた人もいたようでした。 違うテレビ番組 某国立大学歯学部の歯科医師さえもすぐに歯をみがかないほうがいいといっていました。(自虐ネタでこんなこと言ってるから出世できないんだけれどともいってましたが。)   私には、明らかにおかしいとしかおもわれなかったです。放送当時の数年前、当歯科医院のスタッフからも、本当に30分たってみがくのが正しいのかどうか聞かれたこともあり、そんなことはない、食後すぐにみがくのがベストだ、もし心配なら、歯ブラシで磨く前に水でうがいをして下さいと答えたことがありましたが   この、食後すぐに歯を磨くのは歯をダメにするという根拠になった論文は、あり得ない条件下での象牙質での実験であり、あきらに間違いの内容、フェークニュースです。   日本小児歯科学会なども、時間はかかりましたが、この問題に対する意見を発表して、一応それ以来は、取り上げる方もこの食後すぐに歯を磨くは歯をダメにする というのは間違いの情報というのが認識され、最近はメディアでも間違い情報がとりあげられなくなりましたが。   この問題に限らず、長い歯科論文の一行だけ読んで、健康番組のクイズ問題の答えとしてだされることが時々あります、特に有名な医師免許をもった医療評論家が言うともっとらしくおもいますが、是非、元論文を全部読んで、理解してからいってほしいです。