2016年11月30日

口のなかの細菌叢を良好に保つことは、健康にはかかせないという話が今日のNHKのためしてガッテンにでてました。

善玉菌 悪玉菌のバランスを いい状態で保つことは 大切で そのためには、何をすればいいか、大学歯学部の歯科医師である教授から解説されてました。寝る前に歯磨きをして 緑茶をのむと 悪玉菌をへらすことが出来ることが紹介されてました。

緑茶には フッ素も多く含まれ、また 歯の周りの歯茎のなかの細菌にも効果があり歯周悪玉菌をへらし結果的に善玉菌を増やし歯周病に効果があります。

まだ、歯周悪玉菌であるジンジバーリス菌に効果があり ジンジバーリスが心疾患や肺炎 脳の疾患にもその血管内で発見されたのが確認できたということです。

このためしてガッテンの中の出演者で知性派女性タレントとして 通っているAさんの歯肉の腫れが 私は20年ぐらい前からテレビをみるたびに気になりましたが、Aさんが以前患った脳梗塞とも関連しているといことが紹介され、ずいぶんこのAさんが気にしておられる発言をされてたのが印象的でした。

高岡市の歯科医院で ジンジバリスなどの細菌の検査がおこなわれているのかは 不明ですが、これは かなり現状を理解するうえで 役にたちます。