2016年11月13日

アメリカの大統領選も決着がつき、トランプさんが 次期大統領となりました。

大統領選の勝利宣言は 興味深いものがありました。選挙戦の中での 過激発言 攻撃的 挑発的発言はなくなり、すっかり普通の大統領という感じの演説で、プロンプターを見ながらの 一世代前の形式でした。

演説の中で 気になったのは アメリカにはuntapped potential があると言ってたことです。時事通信の田崎さんも この言葉が心に残ったようで、昼のテレビ番組で 「とてつもない可能性」と日本語訳 で 述べておられました。

untappedの意味するものは、一般的には ビンの飲料水で 栓があいてないものは untapped、 今までに誰も手をつけたことがない、誰も手がけたことがない 誰も使用したことがない ということになりますので、そんな パラダイムシフトを起こす可能性がある、やり方 人 ということになります。

具体的には どうするのか いまだ不明ですが、これが実現すれば世界が変わり 私たち日本人にも影響を与える可能性大です。

怖いようなワクワクするような気がしますが、良いほうに 変わって欲しいですね。

 

歯科も 最近では 医療分野で、パラダイムシフト 変革を起こす可能性を 感じておられる関係者も多いとおもいます。

口腔ケアがなどが がん や 心疾患などの手術時の入院期間を かなり短縮させたり、口の中の状態を 良く保つことによって肺炎による死亡を減らしたり歯科分野のことが かなりの影響を受けるということが証明されてきており また病気になるまえのメタボなどの一歩手前で の予防の効果が期待できることがわかってきてます。高岡市の歯科でも 率先して その推進に努力したいと思います。