2016年11月03日

東大病院で 画期的な腰痛の予防 改善 治療法が開発されその紹介が NHKの ためしてガッテンでありました。

腰痛の8割は この方法で改善されるそうです。

腰痛の主な原因は 今まで常識的に考えられた 姿勢や運動などではなく、寝相だということです。

普通の人は 寝ている間に 平均25回ぐらい 寝返りをするそうですが、腰痛を持っておられる方は、極端にすくなく7とか8回ぐらいだということで、寝返りがすくないことで、腰にちからが加わるとことが、集中したりして、腰痛がおき これに対処することで腰痛の治療をするということです。

歯科的には 腰痛と 噛み合わせ 顎関節症 顎関節の状態にもある程度の関連が ありますので、その関連の研究をすすめていただきたいと思います。

高岡市 や富山県内 では 現在の腰痛治療は どんな具合なのでしょうか?この研究結果2ケ月まえの8月に発表されたそうですがこの東大発の治療法 もう富山県内 高岡市内で おこなっておられるところはあるのでしょうか?