2016年09月26日

東京での講演会に参加してきました。

舌接触補助床についてのことが 講演の中でありました。

この聞きなれないこの歯科医院で製作される 舌接触補助床は

脳梗塞などで舌が動かない方や口腔がんなどで 舌の一部を切除した方につかわれるものです。

舌が 口の中の天井 口蓋に接触しないために 正しく発音できない 相手が聞き取れない また うまくのみこめない嚥下障害の方に使用していただくものです。

高齢社会で 脳梗塞などを患っておられかたもおおく、これらの装置で 毎日の生活が改善され、とても 役に立つ 多くの歯科医師が取り組むべき治療法です。