2016年09月19日

最近、歯科界でも フレイル サルコペニアが話題になることが 多くなってきました。

フレイルは 加齢により からだの予備力が低下して、健康障害を起こしやすくなあた状態で 歯科領域では 特に オーラルフレイルが問題となっています。

サルコペニアは筋肉量が減りそれにより 身体機能が低下する状態です。歯科領域では 嚥下に関する筋肉が話題になります。

高齢社会になり、今まで あまり問題にならなかった、新たな問題が次から次とでてきて、それを解決するための、方法が模索されています。QOLを高め、病気を ある程度 予防するには 大切な概念です。

私 個人的には フレイルと言えば シェークスピアの名言を思い出します。frailty thy name is womanです。最近、マニアックな 英単語が よく 日本語に入ってて、面白く思って ます。