高岡市 歯医者 歯科 やまもと

やまもと歯科ブログ

アイム、ソウリ(総理)

2006年05月17日


矯正治療が終了した患者さんが、
学校でよい歯のコンクールに出場するのに選ばれたのと、定期健診のため、
やまもと歯科医院に来院されました。

この知らせを聞いて、患者さんもうれしかったと思いますが、
私もとてもうれしくて飛び上がりたくなるような気分でした。

今日は、本当に歯科医をしていてよかったと思いました。
やはり、できるだけ抜かずに、早いうちに矯正治療をする効果があらわれたようです。

昨日の小泉総理のおやじギャグはおもしろかったです。

サッカー日本代表の背番号10のユニフォームを小泉総理が着ようとした時、
小泉さんが本当の背番号10の人に「アイム ソーリー(総理)」
と確かいったように私は記憶していますが、

これに近いギャグを大学生のころ、私と友人たちでよくつかっていました。
何か謝るときには、「アイム ソーリー ひげ ソーリー」といっていました。

なつかしくて、くだらないギャグを久しぶりにききました。

ワールドカップ

2006年05月16日


ワールドカップの出場選手が決定しました。
出場選手の名前をきいても、誰が誰だかぜんぜんわかりません。
中田や中村、柳沢ぐらいならわかるのですが、
それ以外になるとまるっきりおてあげです。

私の世代の人間にとっては、
サッカーといっても、いまいちピンとこないようで、
やはり、スポーツといえば、野球です。

私の小学生時代の目標は、プロ野球選手でした。

王、長嶋のマネをして、よくスイングしていました。

1学年24人しかいない小学校では、野球が一番上手でも、中学にはいり、
1学年300人のところでは、限界を感じてしまい他のスポーツにかえてしまいましたが、

やはり野球のほうがおもしろいですね。

でも、今世間はワールドカップ一色。
私は、にわかサッカーフアンに変身する。
それまでに、メンバーの顔覚えなくっちゃっ。

DVD付きTV

2006年05月15日


今日、待合室に14年間お世話になったTVとお別れして、
新しいTVが届きました。

購入先の電化製品担当者の方は、偶然にも我が歯科医院の患者さんでありました。

昔のTVは、アナログのものだが、今回はDVD付きのデジタルTVを購入しました。

DVDが付いているため、今度からこのTVで勉強会ができます。

今までは、何人か自宅に来てもらいお勉強DVDを見ていたのですが、
これからは、みんないっせいに見ることができますので、
院長の私としては、とても楽しみです。

見たいDVDは、一杯あるので、ミーティングの時活用させてもらう予定です。

勉強する習慣をつけることは、幅のある思考が生まれますので、
仕事だけでなく、日ごろの生活にもきっと役に立つだろう。

”少年よ 大志を抱け。”

K歯科クリニック

2006年05月14日


今日、久しぶりに金沢にいってきました。

やまもと歯科医院で副院長をしていたK歯科医師が
今度の水曜日に開業するため、内覧会での見学を兼ねて、
お祝いに行って来ました。

さすがに新しい機械ばかりで、
私も興味があるコンピューターソフトがありました。

それに、新しくできた歯科クリニックはきれいでうらやましいです。
見学会でも多くの方が興味を持ち、見学されていました。

K歯科医師も奮起されて、見ていて頼もしい限り。
日当たりもよく、明るい印象がするそんな歯科クリニックです。

帰りは、金沢の大和によって家にかえりました。

先入観

2006年05月13日


みなさん、左の写真は、何だと思いますか?
我々の世代の人間にとっては、常識である、「ハクション大魔王」の壺です。
この壺からハクション大魔王がでてきます。

このシャツをみた、私の父は、「どこかで見たことがある絵だな、そうだ、なまず だ。」といいました。

これを聞いて、私と家族一同、大笑い。

そうなんだ、なんの、先入観もない人が、この絵をみると 
なまず にみえるんだと はっと気がつきました。

私も、日ごろ常識と考えて、違う視点から、みようとしなければ、
なんでもないことが、ちょっと視点をかえただけで、
いろんな発見があるのを再認識しました。

k歯科医師

2006年05月12日


今日の午後から、金沢で開業するK歯科クリニックご一行様が我がやまもと歯科医院に見学にこられました。

もうすぐ開業のK歯科医師は、地域に溶け込んだ歯科医療を展開するでしょう。

K歯科医師、頑張ってください。

さて、この頃私の所の愛犬”ココちゃん”が人気者になっているらしい。

やまもと歯科通信に載せてから、ココの散歩に出かけると
「あっ、新聞に載っていたココちゃんやっ。」「ココちゃん元気?」など
いろいろお声がかかるらしい。

私より人気者だっ。

当のココは、最近は柴犬に間違えられなくなりました。
今は、ミニチュアコーギーといった感じかなっ。

2日連続富山

2006年05月11日


今日も診療後に富山市に行ってきました。

某保険医協会の勉強会に出席しました。

メンバーは昨日と同じメンバーが二人いてその他10人ぐらいは、違うメンバーでした。

その中の一人に、見慣れない美人がひとり、誰かと思って、
話をすると、以前大学の同窓会で会った後輩でした。

富山みたいなところからも九州の大学にいく、
少し変わった人が私以外にもいて、同じ勉強会にいてなんだか心強くなりました。

最近女性歯科医が増えているということです。

私が学生のときは、女性の歯学部の入学者は1割弱でしたが、
いまでは4割が女性だという噂です。

歯医者と言えば、子供の行きたくない場所の上位に上げられる所。
優しい女医さんが増えれば、行きたくなるかもしれないなっ。

歯科界も10年後には、男ばかりの世界から、少し変わるかもしれません。

富山で勉強会

2006年05月10日


診療後、富山市で勉強会がありそれに出席しました。
講師の先生は歯科材料の開発者の方々です。

歯科医師の免許をもっておられませんが、化学のプロフェッショナルで、
歯科のこともよくご存知でした。

材料の成分に関しては、普通の歯科医師は、材料のことはある程度知っていますが、
詳しい化学反応などは専門外とおもっており、よく知らない人が99.9パーセントです。

その点、アメリカの歯医者はすごいです。

デンタルスクール(歯学部)に入るためには、
ほとんどの場合理科系の大学をもうすでに卒業しているので、
化学を専門としている人もいますし、電気が専門の人もいます。

やはり、二つ専門をもっているとすごいです。

私も化学の勉強をやり直そうとおもいます。
まずは、小学生の子供の理科実験グッズの豆電球でも借りて、
理科の実験から始めようかなっ。

喫煙 と 歯の関係

2006年05月09日


最近、読売新聞に歯科の話題をよくみかけます。
今日の話題は、喫煙をしている人は年をとっての歯の本数が少なくなるといものです。
数日前の記事には、年をとって歯が多いひとは、全身的にも健康で、
歯科以外の医療費がすくないというものでした。
この2つの事実は歯科界では常識ですが、
なかなか世間にはひろまっていないようなので、

記事にしてくれた読売新聞様には、感謝のきもちでいっぱいです。

最近ロハスという言葉がはやっているそうですが、
やまもと歯科医院でも、最近健康を気遣う若い患者さんがおおくなってきました。

ロハスの皆様にも気にいってもらえる歯科医院をこれからもつくっていきたいです。
わたしも、そのひとりなのでしょうか?

そのわりには、体重がおもいのですが。

ロハスな生活って、無理なのかなっ。
いやいや、少々身が重いが、気持ちはロハス で~す。

本格的仕事再開

2006年05月08日


今日は、GW明けです。
本格的に仕事開始です。

GWは、福岡に遊びにいき、いい骨休みになりました。

福岡は、にぎやかでとても楽しい街です。
楽しかったので、また行きたいです。

さて、仕事始めはというと、福岡で暴食したため
身が重い。 ダイエットの必要があります。

福岡では、皿うどん、屋台ラーメン、瓦そば、なつかしのスケさんうどん。
食べ過ぎたようです。

おなかが重たいです。

気持ちは、やる気満々ですが、体がついていかない。

こういうことが、中年なのだろうか。
義母には、「てっちやん、白髪増えたね。」と指摘を受けた。

たしかに、白髪が増えたし、おなかも出てきた。

年のせいには、したくないが、そうなのかなっと認めざるを得ません。
いや、まだ気持ちは若いはず。

いつでもチャレンジすることは、あきらめてません。

博多どんたく港まつり

2006年05月04日


博多のどんたく港まつりにいってきました。
とてもにぎやかな祭りでした。

地元の人に混じって私も踊ってきました。

博多は小倉と違って、怖そうなお兄さん方がすくなくて、
安心して歩くことができました。

やはり、中洲はにぎやかでストリートパフォーマーがいて、
そのサックスをきいていました。

パーフォーマーの前には小銭を入れる缶があり「気持ちでよか。お金をジャンジャン入れちゃらんね。」とかいてあり、
大勢の観客が小銭をいれ、博多にきたのを、実感しました。

博多でとんこつラーメンを食べて、のんびりしていい休息になりました。

福岡県立九州歯科大学

2006年05月03日


5月3日に福岡県にある九州歯科大にいってきました。
私が学生の時とかなり変化がありました。
付属病院は、数年前に新築されていました。

この新築の付属病院にいったのは2回目で、
鉄筋10階建てぐらいで豪華なつくりになっていて、
はじめて見たときにはおどろきました。
学部棟は、現在新築中で来年の3月に10階建てぐらいの建物が完成予定だそうです。

私が学生時代には、先生方は、予算がない、大学にお金がない、
と、しょっちゅういっていて古いものばかりでしたが、
いつの間におかねもちになったのか、ふしぎです。
県立大学のため、県議会を通さないとおおきな予算がつかないときいていますが。

夜は小倉の街をあるきましたが、怖そうなお兄様方が大勢歩いておられて、とても緊張しました。
ぶつからないように最新の注意をはらいました。
こういった気質は、相変わらない小倉です。

駅は、とてもオシャレにかわっていて、駅周辺も変わっていました。

私は、浦島太郎のような感じがしました。

祭り

2006年05月01日


今日は、御車山祭りです。
小学校は、給食を食べてから早めに帰宅します。

祭りに参加するためのようです。
今日は、小雨が降っているので、車は出るかなっ。

私はと言うと、連休前の仕事納めの1日目で
せっせと仕事をこなします。

新駐車所の看板が取り付けられました。
まだ、電気はつきませんが、診療室から、遠目に見えました。

今の歯科医院の看板には、コアラのマークがついていますが、
よく、このことについて聞かれます。

「なぜ、コアラなのか?」

答えは、その当時の人気の動物と言えば、私の中でコアラだったからです。
ただ、それだけです。

コアラは、人気者でかわいいので当歯科医院もあやかりたかったからです。
開業して、14年、コアラ効果はどうかなっ。

ゴールデンウイーク

2006年04月29日


ついに、連休にはいりました。やまもと歯科医院ではカレンダーどおりの診療になるため、飛び石連休となりますが。

久しぶりに家でのんびりすごすことができました。ここ、1ヶ月はやすみがとれなかったので、本格的にからだをやすめることができました。

子供が、雑貨店で歯をしろくする歯の消しゴムをかってきてくれました。どれだけ効果があるのか、早速ためしてみました。ハッカがはいっているので口の中がきもちよくなりましたが、白くなったかどうかは不明です。研磨剤で白くしようと言う発想でしょうか?
この歯を白くする消しゴム、厚生労働省の認可がおりているのでしょうか?簡単に認可がおりるとはおもえないのですけれど。でも、販売しているところをみると、おりているのでしょう。それとも、認可が必要ない商品なのでしょうか?

アメリカでは、ドラッグストアでホワイトニングのテープがありますが、それは、すこし効果があります。日本では、発売していません。成分的に、ドラッグストアで売るには、問題があるからでしょう。

堀江・姉歯

2006年04月28日


人間は、窮地に陥ったとき、容貌まで変わってしまうらしい。
久しぶりに見た堀江元社長は、ずいぶんと変わってました。

以前の二重顎もすっきりとなり、幾分か傲慢さが消え去ったようにも思われる。

新聞には、8キロ痩せたと書いていたが、20キロくらいやせてた様に見えました。

しかし、堀江元社長は、被告となった今でも、人の注目を集めています。

一方、姉歯元一級建築士は、容貌自体はそれほど変化がないように見えました。

ただ、一部を除いての話だが。

拘置所では、細かい身体検査があり、かつらまで没収されるようです。

かつらといえば、綾小路きみまろさんが、以前テレビでかつらを取ることは、
パンツを取られることより恥ずかしいと言ってました。

はたして、姉歯さんは、どうなんだろう?

かつらかパンツそれが問題だっ。

歯科コンピューター勉強会

2006年04月27日


診療後、富山市でおこなわれた、
歯科コンピューターの勉強会に出席しました。

歯科医よりも、歯科医院のスタッフの方の参加が多い勉強会でした。

内容はレベルがかなり高く、コンピューターオタクでないとわからないような内容がおおくて、
とうてい一般の歯科医には理解できないようなないようでした。

私もコンピューターには弱く、家に帰って、復習するのにずいぶん時間がかかりました。

私はホームページをもっているせいで、
どうも同業者からコンピューターが得意だとおもわれているようで、
先日も、歯科医師会のお偉いさんから「山本くんはコンピューターに強いから」といわれました。

そうじゃないのに。

チェルノブイリ

2006年04月26日


チェルノブイリの事故から、20年がたったそうです。
事故当時、私は大学生でした。

確かそのころ、イギリスのダイアナさんが日本を訪問している時だったと思います。
学生ながら、いろいろな時に話題にでてきました。

そのチェルノブイリの原子炉はコンクリートのカバーで被せられていますが、
そのコンクリートカバーは英語ではサーコファガスといいます。

日本語では、石でできた棺おけです。
英語のネイティブスピカーは、本当にユーモアのセンスがあると感心してしまいます。

どのように、翻訳されるかは、その翻訳家のセンスが左右されます。

日本語で、日本人と話すときもその人のセンスが伝わります。
今まで感じたことや、経験してきたことが言葉となって現れるのです。

30歳すぎたら、顔立ちとは別に人格も顔の表情に出てくるそうです。

私もいい顔になるように、頑張って生きたいです。

神戸に行ってきました

2006年04月25日


23日の日曜日に神戸にいってきました。
保険診療をまるっきり行っていない歯科医院での治療をみてきました。

いままで、講演や勉強会では学んだことはあったのですが、
実際に患者さんを前にして、その歯科医の診療をみるのははじめてでしたので、
とても興味がありました。

また実際に診療をみることによって、
その歯科医のエネルギーをもらをうというもの目的でした。
とても勉強になりました。

保険がきかないため、実際の治療費は通常の20倍ぐらいですが、
さすがにその治療費の価値はあり、いやそれ以上の価値はある内容でした。

私も歯科治療を受けるときは、その歯科医院でうけたいです。

サンダバードのなかでは、
久しぶりに行きも帰りも寝ることができからだをやすめることができました。

アスファルト後の駐車場

2006年04月24日


日曜日から今日のかけて、駐車場の整備をしてもらい
アスファルト舗装が完了しました。

きれいに整備された駐車場は、圧巻です。
ようやく、駐車場として使える感じです。

診療室横の駐車場が、満車だったら、停めてください。

4月と言うのに、風が冷たくて、風邪をひきキャンセルされる患者さんが増えています。

季節の変わり目は、体の調子を悪くされる方が多くおられて
気をつけてください。

いよいよ明日

2006年04月22日


やまもと歯科医院専用駐車場ができたことは、もうすでにお話しましたが、
明日、ようやくアスファルトが駐車場に舗装されます。

これで、駐車場らしくなります。
出来上がりが楽しみです。

最近の天候は、暖かい日もあり、寒い日もありで、
はっきりしませんが、桜もほぼ散ったようです。

今日は、お祭りでした。
やや寒い日なので、みこしを担ぐ子供たちも寒そうでした。

子供みこしは、人に言わせると”大人みこし”だそうです。
最初のころは、わっしょい、わっしょいと元気なのですが、
後半は大人が担いでいるみたいです。

けっこうな道のりなので、無理もないですが。

今年は、子供みこしのみで青年団のみこしはありませんでした。
この青年団のみこしは、夜遅くまで大変です。

今日も遅くまで担ぐのだろうな。

頑張ってください。