高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2017年02月の記事リスト

子どもの歯磨き中の喉つき事故 富山/高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2017年02月16日

今日 消費者庁より子供の歯磨き中の喉つき事故の注意喚起が あったそうです。

我々歯科医師には 子供が歯ブラシをくわえたり スプーン フォーク 箸 などをくわえたまま 歩いたりテーブルを離れると、危険で 最悪の場合何がおきるか 想像がつくので 子供がそういうことをすると 厳しく言い聞かせますが、一般的には そう広く知られてないようで、時々 事故の話題をききます。高岡市でも 小さい事故は おきてるようです。

今日の消費者庁の 注意は 統計などをとった しっかりした 根拠にもとずくものらしく、歯ブラシなどをくわえたまま あるいたりすることの 危険性を再認識しました。

私が 子供が 小さい時に 厳しく 言い聞かせたことの もう一つは 駐車場で しゃがんだり 遊んだりしてはいけない ということでしたが どうしてダメなのか、当時 子供は理解できなかったようですが、そろそろ 理解してもらえる年齢になったでしょうか?

サイナスリフト インプラント 富山/高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2017年02月10日

今日は 私が所属する グループの勉強会で 発表をさせていただきました。

題は インプラント治療で サイナスリフトと呼ばれる方法や 鎮静法などの 発表をさせていただきました。

歯科分野では ここ10年 インプラント治療が 技術的にも 材料的にも すごく発展して 歯科治療 自体の やり方やクオリティが 変化しました。

その中で 私が 自身の 歯科医院で 確立した インプラント治療の 成功のコツを発表させていただきました。

高岡市、射水市などから 多くの歯科医が 参加していただき おおくのコメントもいただき とても有意義な勉強会となりました。

 

摂食障害嚥下障害 誤嚥性肺炎 富山/高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2017年02月09日

昨日 摂食嚥下障害と誤嚥性肺炎について 講師として 話をさせていただきました。

歯科医師が 中心となり 摂食嚥下障害の治療に あたるのが だんだんと広がってきており、かなりの成果をあげております。

歯科衛生が行う 口腔ケアを基本として、いろいろな 効果がある 訓練 トレーニングが開発されており、診断機器も 進化しており それらを踏まえた 内容の講演を させていただきました。

高岡市 や射水市でも 介護の現場におられる スタッフは 真剣に この問題に 対処されており、毎回 その熱意に圧倒されてしまいます。高岡市 射水市の介護の現場のクオリティはかなり 高いです。