高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2016年03月の記事リスト

接着歯学/富山、高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2016年03月30日

日曜日に大阪で 接着歯科の講演会に参加してきました。

接着歯学は歯科で唯一 日本が先頭にたつ分野です。

この接着歯学の発展で審美歯科や セレックなどのセラミックなどの治療が簡単に

また、成功率がほぼ100%でできるようになりました。

そして ここ30年の間に 接着歯学の常識が かなりかわりました。私が歯医者

になりたてのころは セラミックは 歯の表面のエナメル質にしか強く接着せず、

象牙質には ほとんど接着しないといわれてましたが、今では 象牙質にも強く接

着するようになり 強固にくっつき 金属の詰め物と比べて 虫歯になりにくくなり

ました。

その 過程でいろんな エピソードがありました。同じボンディング材でも某大学で

のイラン人留学生が行った実験では 極端に接着力が落ちてたのに気づいた指

導教官がその原因を突き止めたら ボンディング材をエアーで吹くときの強さに

大きなちがいがあったことを見つけたり、歯を削るドリルを滅菌するときに 付く

オイルが歯の表面にも飛ばされて 接着力を下げてたり とか 今まで 学問的

には 無視されていたことが 接着力を大きく左右するのが わかったり 対処

により 吹き飛ばされたオイルを取り除けば接着力も低下しないとか そういう

実際的なことも わかるようになりました。

これからも ますます この接着歯学は 進歩しそうです。