高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2015年09月の記事リスト

セレック 審美治療/富山、高岡市の歯医者、歯科ならやまもと歯科医院

2015年09月30日

セレックというセラミックでCAD CAMでつくる人工歯が 最近 話題をよんでいます。

やまもと歯科医院でも4年前 から 導入しており いまのところ 高岡市では 1件だけだということです。

全国にはセレックをいれている 歯科医院も たくさんあります そのなかでも 同じセレックでも評判のいい歯科医院とそうでない歯科医院があるらしいです。

どうしてそういうことがおきるのか セレックなら 硬さは天然のエナメル質と同程度で削れていく とてもいい材料という同じものではないかと 考える人も多いと思いますが、実はセレック治療がうまくいくか 決定づける最も重要な要素は セレックではなくセレックの人工歯と歯を接着する 材料と その方法です。つまりセメントとその使い方ということになります。うまく くっつかなければ どんな すばらしい 人工歯でも何にもならないということになります。

やはり最後は人的要因が大きいということです。