高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2013年11月の記事リスト

下顎の病気(講演会 in 東京)

2013年11月24日

先日 下顎に焦点を立てた勉強会に参加してきました。
エナメル上皮腫 歯肉癌 などの 良性 悪性の腫瘍、 特殊な細菌の感染などの、大学病院では 日常茶飯事な病気ですが、開業医レベルでは、あまり、見る機会が少ない病気について 再確認の意味で 大変参考になりました。
開業して22年ぐらいたちますが、悪性腫瘍の患者さんは、そのあいだ 数人こられましたので 的確な診断は非常に大切だと 再認識しました。
良性腫瘍の場合は 生検で 病理専門医の診断を依頼することも時々あり、その連携の大切さも痛感しました。
以前、骨種の生検をした時 ガードナー症候群(大腸の多数のポリープなど)に注意して 確認してくださいと病理医から アドバイスを受けたこともあり歯科領域だけでなく 他科の病気との関連性も大切です。

キャロライン ケネディさんが 駐日大使に 就任されたようです。
アメリカ政界で 影響力の強い人物、日米関係の絆を強くすると 上院で承認前に言っておられました。
この人選から アメリカにとって 日本は アジアにおいて 大切な国というのが 日本 そして 近隣諸国に 知らせる副効果もあったようです。
ケネディさんんの英語は ところどころ 発音が くだけたたころがありますが、アメリカ人の 典型的女性の英語で日本人には、とてもわかりやすい英語で 理解しやすく 忘れかけてる英語の勉強になりました。