高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2013年09月の記事リスト

審美的な治療とセラミック

2013年09月18日

審美的な治療にセラミックは欠かせない材料です。
そのセラミック治療、歯科医師なら ほとんどの人は 削って、くっつけるだけのことだと思ってしまいがちです。
しかしながら、最近の 材料の進歩はまざましく セレックなどの、cad camでできるセラミックや 天然のエナメル質と 同じ硬さの セラミック また、意外と落とし穴である 最終の研磨 ミガキ剤など 古くて、いい材料だと証明されているものと さらに改良された材料など 組み合わせて使うと 違和感もなく、つめもののまわりに 新たな虫歯もできにくくなり(2次カリエス) 8020(80才で20本の歯を残す)を達成するためには、とても有効な方法です。
今日は、そのセラミック治療が多い日でした。