高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2012年11月の記事リスト

スティーブンス・ジョンソン症候群

2012年11月20日

nhkでスティーブンスジョンソン症候群(sjs)の話題がでていました。
薬剤の副作用によるsjsが問題になっています。
風邪薬やいろんなくすりが原因となり得ます。
大学ではスティーブンスジョンソン症候群について、勉強はしましたが、皮膚科の疾患であり、また発症率、頻度がかなり低いため私は、実際の患者んにおあいしたことがありませんが、こころのどこかにとめておかなければならない疾患だと再確認しました。l

ipadでbbc英語

2012年11月18日

最近私専用のipadを購入しました。
こたつにはいりながら手軽にネットが楽しめるようになりました。
最近すっかり忘れていた、英語学習も暇な時に手軽にできそうな感じです。
無料で英語の学習ができるソフトがたくさんあります。
特にお気に入りはbbcの英語学習者用のサイトです。
15年前はアメリカのvoaニュースの英語学習者用の番組を時々きいていましたが、とても内容が良く、アメリカ社会の構造や、歴史、ものの考え方などをまなびました。
こんどの、bbcのサイトはイギリスの文化をしることができ、また、イギリス英語を学ぶことができとても良さそうなサイトです。

アメリカ大統領選(electoral collegeと popular votes)

2012年11月04日

もう直ぐアメリカの大統領選挙です。
どちらが勝つかで日本の運命もかなりの部分きまってしまう選挙です。
数日前の巨大ハリケーンがアメリカを襲う前は、世論調査では、オバマ支持とロムニー支持は49パーセント対49パーセントでしたが、はたしてその結果どうなるか。
アメリカ大統領選挙は一応直接選挙とはいうものの、実際には各州にわりふられた大統領選挙人を選ぶ選挙で必ずしも得票数が多いからといって当選するわけではありません。
2000年の大統領選挙では、得票票数が多かったゴア副大統領が少なかったブッシュに大統領選挙人の数では負けた場合もあるので、拮抗しているとどうなるかわかりません。
大統領選挙人の数ではオバマのほうが有利だといわれていますが、また12年前みたいに法廷闘争にもっていかれるのか、その場合私も、12年前みたいに、CNNにくぎづけになりそうな気がします。

1996年の大統領選挙に負けて政界から引退して以前より暇な生活をおくっていたドール元上院議員が、2000年の法廷闘争の途中にコメンテーターとして久しぶりにメディアによばれた時のジョークは
、番組MCが「ドールさん久しぶりですね」と言ったらドールさんが「1996年の大統領選以降、フロリダの投票用紙を点検して数えなおしをしていたらとても忙しくてテレビにでれなかったよ」といったら爆笑の渦となっていたのが印象的です。
大統領に当選するには、どれだけユーモアーのセンスがあるかも問われるようです。