高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2012年10月の記事リスト

白血病と歯科治療

2012年10月28日

今日の午前に高岡市歯科医師会の講演会がありました。
その中の話題の一つに歯茎がかなり腫れて出血しているが、典型的な歯周病とは違う症状がある場合というのがありました。
この症状を聞くと思い出すのは、私が大学時代に当時の口腔外科のY教授先生がときどき言っておられた話です。
Y教授がまだ、教授になるずっと前の若い頃、このような症例に始めて出くわした時、その患者さんの歯を抜歯しようとしたけれど、その時のH教授(前任の教授)に抜歯の前に血液検査を指示されてその結果をみると、やはりH教授が疑ったとおり、白血病だったということです。そして、Y教授は「あの指示がなければ、今、私はここにいなかった。」と言っておられたことでした。
歯科医院ではじめて白血病が診断されるケースはかなり稀とはおもいますが、やはりいつも注意しなくてはいけないことだと再認識しました。

鎮静法 とインプラント in 大阪

2012年10月21日

インプラント手術は 患者さんにとっては とても怖い手術のように思われるかたが多いかもしれません(実際には、抜歯程度の侵襲ですが)。
その恐怖感 緊張を軽減するため、手術を快適におこなっていただくための鎮静法の勉強会に出席してきました。
ミダゾラムという薬剤や、笑気などを使って、行う方法でとても安全で簡単に行える方法で、特に持病を持っておられる方や、恐怖心が強い方にはとても有効的な方法です。
恐怖心のためインプラントをあきらめておられる方には、心強い方法です。

上顎洞とインプラント

2012年10月14日

東京の総合病院の口腔外科でおこなわれた勉強会に出席してきました。
テーマは上顎洞で、上顎のインプラントをいれる際には、避けて通れない方法で、インプラントだけではなく、いろんな疾患を含めた勉強会でした。
20年前にとった、今ではめったにおこなわれない上顎洞根治手術などのビデオをみて、コメントや手術の注意点などをはなしあいました。

マウスピース矯正 in 久留米

2012年10月08日

7日、8日と福岡県久留米市でおこなわれたマウスピース矯正の大会に出席してきました。
通常のマウスピース矯正は軽度で歯並びが悪い場合において適応症となりますが、
この方法は抜歯ケースでもできるマウスピース矯正で独特な矯正法です。
1日8時間マウスピースをはめて歯を動かす方法で、通常の器具をつけるのが嫌な人には最適な方法です。