高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2012年01月の記事リスト

インプラント上部構造講演会

2012年01月26日

診療後、インプラントの上部構造の講演会に出席しました。
型を取ったあと、石膏の膨張の問題とか、石膏の重さによるたわみとか、 型を取る材料の変形など、いろんな問題に対する、解決方法が紹介されました。
作り方もいろいろだなと実感しました。

インプラントの勉強会

2012年01月24日

診療後インプラントの勉強会に参加しました。
今日のメインはインプラントの埋入位置でした。
埋入の位置は、基本の共通の決まり事以外には、使えるテクニック、もっている器械道具、インプラント治療にたいするフィロソフィーによって変わってきます。
いろいろな考えが聞けてすばらしい勉強会となりました。

インプラント講演会 in 金沢

2012年01月22日

金沢でのインプラントの講演会に参加してきました。
インプラント治療における歯科用CTの必要性がテーマのセミナーでした。
最近のNHKなどの報道でも話題になったように、インプラント治療には必須のアイテムとなったようです。
講師の先生は、私が日ごろ尊敬する歯科医師で、講演で一番、心に残った内容は、
日本人の死亡原因の5位は不慮の事故で、そのなかで一番多いのは窒息、その窒息した多くの人が歯の欠損などで咬合の支持が不良な(かみ合わせの状態が悪い)人だというデーターをしめされ、改めて歯科治療の重みを認識しました。

池上彰の現代史in 信州大学

2012年01月14日

正月休みは衛星放送の「池上彰の現代史」にはまっていました。
中東問題、ベトナム戦争 イラク戦争などの内容でした。
私も一時 CNN BBC フォックスニュースなどでよくアメリカ、イギリスサイドから見た見方をよく聞いていましたが、それと近い視点からの意見でしたが、興味深かったです。
池上彰の現代史、歴史を学ぶ理由は、「われわれが、また同じ過ちをおかさないため」ということでした。
キューバ危機の解説は、当時のアメリカの大統領報道官ピエールサリンジャーが15年前のNHKのテレビ英会話2のインタビューでの答えた内容と少し違う見方で特におもしろかったです。

あけましておめでとうございます。

2012年01月01日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。