高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2011年04月の記事リスト

最近ご質問が多いホワイトニングについて(ホワイトニングもいろいろ)

2011年04月29日

当院でホワイトニングをはじめて、かなりの期間が(10年ぐらい前だったでしょうか?)たちました。日本でもかなり早くから導入した歯科医院だと思っております。そのため 多くの方にホワイトニングを提供させていただきました。
また、この10年の間、メーカーのホワイトニングシステム、ホワイトニング剤の改良もめざいましいものがありました。

その中で、なかなか白くなりにくい歯の方、簡単に白くなる方
また同一人物でも、歯がしろくなりにくい部位、白くなりやすい部位
同じ1本の歯でも、白くなりやすい部分 なりにくい部分。
マウスピースの装着時間と、それにより、どれだけ白くなるかの関係
副作用である、歯の、しみ方
マウスピースの使用期間と白さの関係
ホワイトニングの効果の期間
効果的メンテナンスの方法

これらの教科書、使用説明書、メーカーのパンフレットには なかなか載っていない独自情報も蓄積することができました。
これらの情報を、みなさまのお役に立てるように、還元し、ホワイトニング希望で来院された方によろこんでいただけるように活用していこうと思います。

プロバイオテクス ロイテリ菌(乳酸菌)

2011年04月24日

バイオガイア社のロイテリ菌に関する講演会に参加してきました。
世界の先進国では、広く使用され、この菌をとることによって、体内の悪玉細菌を減らし、善玉細菌には作用しないはたらきをもっています。これにより、むし歯の原因のミュータンス菌、歯周病の原因菌を減らす作用があります。またアトピーを軽減させたり誤嚥性肺炎を少なくしたり、ピロリ菌にも有効で、しかも副作用がないというものです。
私も3ヶ月前から毎日、このロイテリ菌を含んだ錠剤をとっています。
のみ始めてすぐに、からだの変化を感じました。
やまもと歯科医院のスタッフもかなりこの製品をのんでいるらしいです。

小学校英語必修化

2011年04月10日

小学校の英語が必修になったそうです。
YMCAで英語をならっていたころ、数人のアメリカ人から、よく英語の必須化について、どう思うかきかれました。どのぐらいの英語力をあげるのを目標としているのかは知りませんが、世間の期待は高校を卒業するころには、マレーシアやシンガポール、ヨーロッパ先進国の若者と同程度もしくは、それに近い英語力がつくものと思っておられるかたも多くいます、そういう意味では、まったく期待はずれなものとなります、たぶん、いまと同じかほんの少しだけよくなる程度です。したがって、私とそのアメリカ人たちの考え、意見は、大体いつも同じで、結論の結果は、「時間と税金のムダ」ということです。
小さいころからの英語の勉強に決して反対しているのではありません。現在のシステムでの英語の必須化はあまり効果がないというのは、あきらかなことだからです。
シンガポールや、マレーシアと違い日本では小さい子どもへの英語教育の経験も浅く、ノウハウも全然もっていません。イギリスやアメリカの植民地だった国や、言語学的にとても近いヨーロッパの国々と日本はあまりにも違いすぎます。
LやRの違いは小さいころにはじめれば役に立ちますが、それも今のシステムでは、できそうにないない状況のようです。
もっと他に効果的にこの時間と費用を使う方法は、ありそうですがどんなもんでしょうか?