高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2008年05月の記事リスト

インプラント用CT(歯科用CT)

2008年05月19日

歯科用CTが導入されやまもと歯科医院のインプラント治療の概念がおおきくかわりました。
一番の特徴は、ダメになった歯を抜いた、その時に同時にインプラントをいれれる可能性が高くなったことです。しかも、歯肉を切ったり、はがしたりせずに、フラップレスといわれる方法でできることが多くなるということです。歯肉を切ったりしないということは、腫れたり、痛みが出たりスことも少なくなり、なおりも早いという利点があります。
まさしくインプラント治療では革命的なことです。インプラント治療も年々進歩が早く常に最新のものを基本を押えつつ勉強しなければならない分野のひとつとなっています。