高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2007年04月の記事リスト

歯科医はワーキングプアー?

2007年04月24日


今日発売された「週刊東洋経済」によると、
歯科開業医の5人に1人は年収300万円だということです。

実はこの話題はこの週刊誌が発売される直前から、
全国各地の歯科関係者のあいだで話題になっていました。

私立の歯学部にいけば、学費だけで何千万円もし、
開業に1億円ちかくかけなければならない事業で年収300万円とは、
ちょっときびしすぎる。

我々歯科医のあいだでは、うすうすは感じていたことなのですが、
まさか問題がこんなに深刻で、
そして、こんなことが一般の週刊誌に載るとは。

富山のいなかでは、現時点では、問題はそんなに深刻ではないのですが、
東京ではかなり深刻な問題であるらしい。廃業する歯科医院が多いらしい。

富山では東京の5年遅れなので、
5年後には富山でも歯科医院の存続が大問題になるのでしょうか?

最近、歯科医の子弟が歯学部にいくのは、
以前と比べると少なくなっているらしい。
ある情報によると歯科医が、その子供にいかせたい学部で
一番人気なのは歯学部でも医学部でもなく、薬学部らしい。

私もときどき、子供に、薬剤師はよさそうだと耳元でささやいています。

東京で歯科セミナー

2007年04月22日


今日は朝早くに起きて、東京にいってきました。
会場はフジテレビのちかく。
閑散とした埋立地にたったビルの中でした。

講師の先生は韓国人の歯科医で、すごく頭のいい人でした。
たしかソウル大学をでている歯科医ですので、
日本でいえば東京大学を卒業したようなものでしょうか?
でも残念ながら東京大学には歯学部はありませんが。

懇親会にも出席しましたが、
韓国語が全然わからないため、
コミュニケーションもぜんぜんとれずじまいとなってしまいましたが
セミナーの内容は最高でした。

北尾吉孝さんの本「何のために働くのか」

2007年04月16日


久しぶりに時間があったので、
あのホリエモンがニホン放送株を買おうとしたとき話題となった
ホワイトナイト?、北尾吉孝さんが書いた本
「何のために働くのか」をよみました。

北尾さんは自分自身のことを「テレビでは傲慢そうに映っていた」というれども、
本をよむかぎりでは、才能があり人間的にも優れた人でした。
ホリエモンとは全然ちがう人種、タイプの人でした。
北尾さんによると
「人間は仕事をとおして、成長する、
そして仕事は公、社会のためになるものではならない」ということでした。
人間は仕事だけではなく、いろんなことを通して成長すると思いますが、
私は北尾さんの足元にも到底およびませんが、
すこしでも近づけるよう努力していきたいです。

インプラントのパンフレット完成

2007年04月13日


インプラントのパンフレットもついに完成しました。
ホワイトニングのパンフレットに続くもので、
これも構想1年でやっとできました。
インプラントって何かという患者さんがたからの質問に
要領よく適切に答えるというのは難しいことですが、
これを使えばよりいっそう的確に答えることができそうです。

診療後、某歯科コンピューター会社の営業マンの方から
歯科用の患者さんへの説明ソフトの説明をうけました。
とても良いソフトででした。
また、値段も、とっても良くて、なかなか買うのには勇気がいりそうなものです。

富山市でインプラントなどの勉強会

2007年04月12日


2日連続で診療後勉強会に出席しました。
きょうは、富山市でありました。
毎月定例の勉強会で出席者は顔なじみの歯科医ばかりでした。

内容は、インプラントや今、歯科界で話題のことばかりで、
とても勉強になりました。
2日連続、外にでて新鮮な空気を吸うことができました。

私の場合、診療所と家は少しはなれているので
必ず1日2回文字通り、外にでますが、
診療所と家が同じの歯科医は多く、
そういう友人からこの前1週間ぶりに太陽をみた(家の外にでた)と言っている歯科医がいました。

インプラント勉強会

2007年04月11日


診療後、金沢でひらかれたインプラントの勉強会に出席しました。

私が現在使用しているものとは、システムがまっるきり違うインプラントです。
使用するインプラントが違うと、インプラントに対する、
あてる焦点もすこしちがってきます。
勉強会の内容のメインはこのインプラントシステッムの優位性についてでした。

このインプラントは石川県では多数のユーザーの歯科医師がいるようです。
私は会場にいく前は出席者は20人ぐらいと予想していましたが、
実際には100人ぐらいいました。
富山県で使用している歯科医はほとんどいないようです。
やはり、インプラントメーカーの営業力に影響されるようです。

私の使用しているインプラントも
富山県にはその会社の営業マンはほとんどこないため県内では使用歯科医はすくないですが
(世界的にはトップクラスのシェアーですが)、
その性能にほれ込んで使用しています。

ホワイトニングのパンフレット完成

2007年04月04日


ついに、ホワイトニングのパンフレットが完成しました。
構想1年のパンフレットで途中全然作業がすすんでいなかったものですが、
ついに完成しました。
やまもと歯科医院では、より白くなり、
またより副作用(主に歯がしみること)がすくない、
また、より短時間で白くなる材料を求めて、
四苦八苦しましましたが現時点では、
私が信じる最高の材料(ホワイトニング剤)でホワイトニングにあたっています。
ただ、アメリカではホワイトニング審美歯科の進歩がはやく、
つねにアメリカの動向をおわなければなりません。
それにともない、使用するホワイトニング剤もかわる可能性もあります。
その場合このパンフレットもゴミになってしまいます。
さて、このパンフレット、いつごみになるのでしょうか?

新しいユニフォーム

2007年04月02日


やまもと歯科医院のユニフォームがあたらしくなりました。
開業して15年たちますが、今回が3回目の変更になります。
ご来院者の評判はどうか、まだわかりませんが、
斬新なユニフォームです。
今回は業務種類により色がちがいます。