高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2005年11月の記事リスト

医院見学

2005年11月30日


今日、某歯科大学から当医院に見学にこられました。
11月に入って、今回で2人目です。

とてもフレッシュな彼は、朝から午後3時ごろまで医院を見学して帰られました。
なかなか勉強家です。

私も卒後、開業医院へ就職して勉強してきました。
あの頃の私は、自分の歯科医院を持つことが夢だったので、
具体的にどのようにすればいいのか、日々勉強でした。

開業した今現在も、日々勉強です。

結局のところ、少しでも向上したければ、いつも好奇心を持って
勉強し続けることが大切だと思っています。

冬じたく

2005年11月29日


今日、タイヤを冬タイヤに替えてきてもらいました。
冬の風物詩という感じです。
タイヤを替える季節になると、「タイヤ替えた?」というような会話がアチコチで
聞かれるようになります。
タイヤ、雪囲い、と積雪地方には四季が感じられます。

雪が降ったら、「今日は降ったねっ。」などなど。

雪かきをしていると、「ごくろうさん。」と声をかけられます。

私の幼い頃に比べて、積雪量は少なくなりましたが、雪が降らない冬はありえません。
今年も、降るのかな~っ。
最近、体力に自信がないので少なめにお願いします。

修理

2005年11月28日


今日は朝から業者さんが修理にこられました。
診療時間を避けるため、朝の診療が始まるまでです。

しかし、朝だけではどうにもいかなかったらしく、夜9時から再修理です。
修理時間は深夜にもおよび、ほんとうに大変です。

私は診療を9時に終え、業者さんとバトンタッチです。
機械オンチの私は、いるだけでお邪魔なので家に帰ることにしました。

待っていても、なかなか終わらないので、つくづく大変だと思ってしまいました。
このように支えられながら、当医院は回っているんだな~っとしみじみしました。

皆さんの期待にこたえられるように頑張ろう。

休みの日

2005年11月27日


今日は月末なので、ホームページの資料を整理しました。
どんなテーマが興味を持ってくださるか、そこを探るのが難しい。
今月のテーマはインプラントです。
インプラントの疑問や期待に答えられるホームページでありたい。
たしかに、インプラントは高額ですが、いままで自分の思ったように食べられなかった日々にさよならできるのです。

私は、入れ歯などで十分に食事できなかったりして、悩んでいらっしゃる患者さんを一杯見てきました。
こんな悩みを解決できたら、私たちもとてもうれしいです。
また、インプラントをすると決めても、いろんなインプラントがあることを知って欲しいのです。
私は、少しでもそんな人たちに役に立つようなホームページを作るように頑張っています。
ですから、ぜひ、当歯科医院のホームページに訪れてください。

働くやまもと歯科医院

2005年11月26日


昨日、すぐ近くの”能町小学校”の3年生が総合の時間で
”能町で働く人たち”の見学にわが歯科医院に訪れてくれました。
3年生は、13ヶ所の中から自分がもっとも興味深いところに、
グループになって見学に訪れる授業です。
当医院は、”歯医者”という子供が一般的に嫌う場所ながら、
5人の子供たちが見学に来てくれました。

とてもお行儀のいい子供たちに感心しながら、
歯科医院での仕事や工夫している点などを話しました。
その間、なにやらメモを取りながら聞いてくれました。

昔から”子供は宝だっ。”とよく言います。
この子達が将来の日本を支えてくれることでしょう。
いろんな勉強をして、友達と遊んで大きくなってくださいねっ。
当医院をさる子供たちの背中に私は、
少年よ、大使を抱け。  と心の中で叫び続けました。

学歴社会

2005年11月25日


韓国では最近、一斉の入学試験がおこなわれたらしく、いろいろなテレビで話題になっていました。
韓国ではこれで一生がきまるらしく人生で重大なイベントだそうです。
私が高校生ぐらいの時は、日本もいまよりは、学歴社会だったような気がします。今は、単に私が歳をとったから感じるだけなのか、学歴はひとつの指標にすぎなくなったような気がします。
私の友人も東大を出て山一に就職したけれど、山一は倒産してしまいました。
学歴が何にも役にたたないということが、世間にわかったためでしょうか?
アメリカも案外学歴社会です。
MBAをもっていれば、昇進にかなりやくにたちます。
私の、アメリカ人の英語先生はいつも、コルゲート大学を出たのを自慢していました。
アメリカの大学の場合日本とちがい、有名大学に入学するのに、以外とコネがあれば、それがきくということでしょうか?
ケネディー家の人々はたくさんの寄付をハーバード大学にして成績が悪くても入学、卒業をしているみたいです。

読売新聞医療ルネッサンス

2005年11月24日


今日の読売新聞の朝刊の医療ルネッサンスに”顎関節症”の記事が掲載されていました。
その記事は、演歌歌手の方が出てまして、かみ合わせが悪いことよって耳痛・難聴になり、歌手生命が危うくなってしまったそうです。
しかし、現在噛む癖を改め治療した甲斐あって、病状が好転したという記事です。

その昔は、単なる神経質な人で済まされてしまった病状も、医療の解明でさまざまな見解が成されるようになってきました。

歯と全身の病  これからのテーマです。
かみ合わせや口の中に存在する銀歯による金属アレルギー。
視点をかえる柔軟性が医師にも歯科医にも必要です。

たまごっち

2005年11月23日


今日高岡イオンの某おもちゃ屋で子供がぜひほしいという”たまごっち”を買いに
行きました。
イオンに着いたときはもうすでに長蛇の列です。
焦る私。
おもちゃ屋さんのお話では「家族で並んでいても買うかたと買わない方がいるため足りるかどうかわからない。」とのこと。
とりあえず、並んでみることにしました。
寒い外で待つて、やっと店内に入ったかと思ったら、また長い列が。。。
それでも欲しがる子供を説得できずに、待つことにしました。

そして、数分がたちおもちゃ屋の方が「すべて完売しました。」

え~っ。そりゃないよ。

買えなかった人たち、およそ150人。
泣き喚く子供。なだめる親。
このさむ空50分も待たせて。整理券くらい出してくださいよっ。

あきらめて、イオンの店内をぐるり。
あった、あった別の某有名キャラクター雑貨店になんと”たまごっち”があったのです。
これなら、並ぶ必要がなかった。だってみんなこんなところに売っているなんて
思ってないから、並ばずに買えたからです。
これでやっとゲットできました。

歯周病と糖尿病

2005年11月22日


今日の読売新聞の記事に”歯周病と糖尿病”の因果関係についての記事が掲載されていました。
この記事については、歯科と内科の連帯関係が大変必要ということが明白です。
医師も、歯科医師も互いの専門分野だけでは患者さんの容態を正確に把握することができないということなのです。

それでも極最近になってから”歯周病と糖尿病”の関係が取り上げられてきたのです。
実は、私の母は糖尿病の合併症で命を落としました。
母の場合は、高カロリーが原因だったと思いますが、本当に身近な病気なので
このテーマは注目度100%なのです。

富山県インプラント研究会

2005年11月21日


今日は富山の越州にて富山県インプラント研究会が開催されました。
イタリア人の講師を招いての会です。
このイタリアの講師は、兄弟すべて歯科医で現在約35名体制でインプラント手術にあたっているようです。

聴衆者は真剣。
どうにかこの講師からいわゆる”おいしいところ”をえるため、目をぎらつかせ
フムフムな~るほど。
こういった講演会でおいしいところは、実に一瞬で語られます。
ココを聞き逃しては来た意味がないのです。
このおいしいところから、私なりにいろんなアイディアが浮かんできます。

勉強するには、向上することに、常に貪欲でないといけません。

選挙

2005年11月20日


今日は、選挙に行ってまいりました。
高岡市と福岡町合併による選挙です。
高岡歯科医師会も大きくなります。全会員の名前と顔をおぼえられるでしょうか?

当歯科医院も開業当初に比べて、スタッフの数も増えました。
現在、スタッフ総人数14名です。
開業当初は、わりとほそぼそとしていたのですけど、患者さんのニーズにこたえようとするうちに、だんだんと人数が増えました。
来年の4月からは、あらたに新卒の歯科衛生士が加わる予定になっています。
組織が大きくなったら、また新たに歯科医院の運営上、事務仕事やらなにやらで大変になってきます。
幸い、当歯科医院では優秀なメンバーがそろっているので、なんとかそれには、対処できそうですが。

久しぶりの家でのんびりできる日曜日になり、今までの疲れがとれたかんじがします。
あしたからまた、全力ではたらけそうです。

歯科医院見学

2005年11月19日


卒後2年の某大学の歯科医が見学にこられました。
研修医制もかなり変わるらしいです。
また、私が卒業した頃とは歯科界もおおきく変わってきています。
歯が痛くなったら、歯医者に行って削って治してもらう。
そんなイメージだった歯医者も、最近は変わってきました。

ある新聞で”歯科内科”(だったと思いますが、)の役割が大きく掲載されていて、歯科医師も人々の健康増進を推進する役割をはたすようになりました。

健康の維持はお口から保たれるのです。
これ絶対。

デジタルエックス線

2005年11月17日


昨日の夕方、デジタルエックス線システムが故障してしまいました。それで今日の朝メーカーの方がなおしにこられました。メーカーの人に原因をおうかがいしたところ、子機にウインドーズ98とXP を両方つかっているからだそうです。じゃ、どうして両方使ったのかと私がたずねたところ、それは販売会社がそうしたからで、メーカーは知らないということで、結局、修理の請求書だけが、歯科医院におくられてくるそうで、ふんだりけったりのいちにちになりました。

インプラント埋入

2005年11月16日


今日は、インプラントを埋入しました。
インプラントをはじめて、もうすでにたくさんの埋入手術を行ってきました。
インプラントは、確かに高額ではありますが、噛む力がよみがえります。

上部構造を入れ終えた患者さんの喜ぶ姿を見れる、インプラントは実にやりがいがあります。
「今日ラーメンを食べました。おいしかった。」

なんて言葉を聞くと飛び上がるほどの喜びを感じます。

40歳すぎると、人のためになる仕事をやりたいと切に思うようになってきました。

自分よがりにならないように、患者さんとコミュニケーションをとりながら
邁進していきます。

ご結婚おめでとうございます。

2005年11月15日


今日、黒田さんと清子さんの結婚式が行われました。
その報道をみていると、なんとも微笑ましい。
とても穏やかな表情を浮かべている。
みていると、どうやら新郎は緊張ぎみ。
対する、新婦は落ち着いている様子です。

あまり皇室報道に興味のない私にも、今日は和やかな気持ちになりました。

ご結婚おめでとうございます。

月曜日の私

2005年11月14日


昨日の疲れもなんのその。
中年歯科医師は、今週も頑張ります。

最近、本当に朝方寒いです。

新型のインフルエンザが流行の兆しがあるということが、
ニュースで大きく取り上げられています。
この、季節になるとインフルエンザワクチンが効くか、いや効かないと人問答ありますが、ワクチンを打つって手洗い、うがいをするほかにないのでしょうか。
あと、のどを乾燥しないように気をつけています。

セミナーin神戸

2005年11月13日

今日は、神戸に”全身と噛みあわせの関係を考える”会のセミナーに出席しました。
なかなか、難しい分野ではありますが興味がありこと。
なにより、勉強になるためいつも足しげく、通っています。

帰りの汽車ですが、秋は紅葉の季節で団体客で埋まってしまうらしく、
立ったまま、京都から金沢まで移動しました。

少々疲れました。

リンカーン

2005年11月12日


朝の朝礼は、リンカーンのはなしではじまりました。
リンカーンは「男は40歳をすぎると自分の顔に責任をもて」ということでした。
40歳までは親の責任かもしれないが、それをすぎると顔に自分の人生がうつしだされるとのことです。
リンカーンはあまり容姿がよくなかったことで有名なこともあって
説得力のある言葉です。
私も2年ぐらい前に40歳をすぎました。
私の顔は人にはどう映っているのでしょうか?
私の人生が映しだされているでしょうか?
渋い中年の星に見えるだろうか?

いやはや、たんなる親父だろうか?

それが、問題です。

歯医者さんが作ったチョコレート

2005年11月11日


甘味料として、キシリトール100%のガムはもうすでに市民権を得ています。
しかし、チョコレートとなるとどうでしょう?

あるのです。甘味料・キシリトール100のチョコレート
私は、ついに手に入れました。

長野県で開業されているK先生考案のチョコレート。
試食品をとりよせて、試食してみました。

おいしいじゃないですか。
むし歯の強敵の代表選手のように言われているチョコレート。
これが、むし歯予防になるなんて、素敵ではありませんか。
チョコ好きな私はもちろん、子供も大喜び。

ただキシリトール100%なので食べ過ぎに注意。(下痢になるかもしれないから)

矯正症例発表会

2005年11月10日


昨日、矯正症例発表会で小杉のS先生が発表しました。
非抜歯(歯を抜かない)矯正や混合歯列期(乳歯と永久歯の混ざった期間)の矯正
などかなり高度な症例の発表でした。
いつもいろんな講習会や勉強会に出席していらっしゃるS先生。

さすが、S先生。勉強していらっしゃる。

その発表会の帰りに小杉の近くにある”インド料理”を食べに行きました。
よく高校生の時、高岡駅の近くの”インド料理”を食べに行きましたが、その時以来です。
その高校時代に行っていた”インド料理”はなくなったという噂を聞きました。

話は元に戻りますが、久々の”インド料理”。
私の期待を裏切ることなく、おいしかったです。

1 / 212