高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2005年09月の記事リスト

花のある生活

2005年09月30日


いつも、朝こっそりと花を生けてくれるスタッフがいます。
自宅から、花を切ってきて、持参の花瓶に生けてくれます。

季節ごとに選ばれた花は、とてもきれいで、また、種類も豊富です。

生花には、造花にない美しさがあり、みずみずしいです。
その花々を生けてくれる、スタッフHさん。

いつも、さりげない心配りが身についていて、感心させられます。

また、Hさんの活けた花は、椅子を持ってきて、すぐさまスケッチを始めたい。
そんな、センスのいい活け方をしています。
絵心のない私は、なにかとっても損をしているようなそん(損)な気持ちです。
いつも、気づかいありがとう。

院内勉強会

2005年09月29日


今日は、CHP研究会・諸井 英徳先生を招いての勉強会です。
もしテーマをひとつだけ絞るとなると
歯科をとおして、みんなでしあわせになろうよっ。

歯科医療人として、何ができるか。
自分自身どうしたら、充実感を味わうことができるのか?

歯科医療人として、皆さんに伝えたいもの。

来院される方が、幸せな生活を営むため、私たちができることは、なにか?

さまざまな、疑問がふっふっとわきあがってきます。

人間としての充実感。

仕事を仕事として割り切って考え、力を出し切らない。
もったいないですねっ。

同じ時間をすごすなら、楽しくお仕事をやりたいです。
患者さんや、スタッフがたのしく、やまもと歯科医院に、訪れてくださること、働くこと。
そのためには、どうすればいいか、いまの私のテーマです。

明日は、院内勉強会

2005年09月28日


明日は、院内勉強会のため、5時まで休診させていただきます。
院内に予防歯科界トップのM先生を招いての院内研修会が行われるのです。
とっても、楽しみです。
M先生は、面白く、エネルギッシュで人間的にも魅力的な方です。
私も開業医として、興味津々です。
どのようにして、M先生のように人をひきつけることが、できるのか。

どんなお話が聞けるのか、とにかく興味津々です。

今日は、入学式を明日に控えた小学1年生になった気分(かなり、図々しい?)です。
実際は、眠れそうにない中年親父です。

かぶせ物

2005年09月27日


今日、読売新聞に歯のかぶせ物の記事が載ってました。
かぶせ物は、いろんな種類があり、それは患者さんの価値観で大きく異なります。
小臼歯は、笑ったり、おしゃべりしたら、結構目立つ部位です。

私の立場から言えることは、それは、個々の価値観にあわせて選択されたらいいと思います。

審美的見解から言うと、やはり白い自由診療のかぶせ物が、とても自然に見えます。
個々の価値観は人それぞれですが、口元を気にしながら、おしゃべりをするのであれば、
思い切って白いかぶせ物を薦めます。

鏡を見る回数が増えますよっ。

休み明け

2005年09月26日


休み明けの、やまもと歯科医院は忙しいです。
皆さん、月曜日になってやまもと歯科医院スタッフ は、リフレッシュされました。
ただいま、やまもと歯科医院の平均年齢は、○○才です。

もちろん、わたしが、年齢をあげていることは確かです。
昔は、歯科衛生士といえば、20才代前半のいわゆる結婚までの腰掛仕事だったことが、多かったのですが、最近は違います。
歯科衛生士免許は、国家資格となり、子育て中のお母さん衛生士も多いのです。

彼女たちの利点は、子供の扱いがうまいことや、柔らかな雰囲気を持っていることです。

私の歯科医院でも”お母さん衛生士”が数人います。
コミュニケーションがうまいので、院長の私としては、とても助かっています。

お母さん業と衛生士業の両立、大変でしょうが、がんばってください。
また、同時にご家族の方も、時々おそくなりご迷惑おかけしています。

秋の気配

2005年09月25日


なんだか、寒くなってきました。
ここ最近まで、半袖で生活していたのですが、今日はそうはいきません。

気がつくと、うたた寝してしまうので、気をつけないといけません。

今日の私は、のんびりムードで過ごしました。
夏に講習会通いを飛ばししすぎたので、ここらで一休みです。

飛行機の関係もあって、冬は、あまり講習会には参加しません。
冬の講習会自体も少ないように思えます。

いまは、秋なのであと何回か講習会通いをして、今年を締めたいと思っています。

今年を締めるというと、いつも妻は年末ジャンボ宝くじを買っていますが、
300円以上当たってないようです。
また、今年もめげずに、買うのかなっ。もし一億円、当たったらなに買おうかなっ。
姉は、昔一億円当たったら、買うものリストをこまめ(?)に作っていましたが、
私も、作ってみようかなっ。

私の叔母さん

2005年09月24日


今日、診療室に叔母さんが2人こられました。どちらも私の母の妹です。
幼い頃から、いろいろ可愛がってくれて本当にありがたいです。
2人とも、気のいい・お人よしキャラです。
診療室でも、昔と変わらず、テッチャン と呼んでくれるので、少々恥ずかしいが、
1にんは、隣の市から、もう1人は、新潟からわざわざ私の歯科医院まで来てくれます。

私の母とは、似ているのかどうか少し疑問ですが、いまは亡き母を思い出します。
とても、仲がよかった姉妹だったから、なおさらかなっ。

読売新聞の医療ルネッサンス

2005年09月23日


読売新聞で今週連載の医療ルネッサンスは、のことがテーマになっています。

いままで私が、ほえつづけたことでは、あ~りませんか。
私は、以前から神経付近の虫歯の歯には、かなり気を使っていました。
なるべく、神経を取らないように。慎重に、慎重に。。。
初期の虫歯には、削らずに予防処置をほどこせば、保護者に「削って治療してください。」としかられ、
いくら説明しても、理解を得られない日々。
ようやく、マスコミに取り上げられ私は、メジャーリーグに行ったような気分です。
歯科界のイチロー選手。   軽くヒットを出したい、そんな気分であります。

買ってしまいました。

2005年09月22日


ついに買ってしまいました。
眞鍋 かをりのブログ本
大きな声では、いえませんが、実は私のブログで世間をどっか~んっ。と言わせたいのです。
今現在、アクセス数も少ないので、テンションが下がります。

ここらで、ブログの女王”眞鍋 かをり様”のお力をお借りしたい。

いろいろ読んでわかったこと、参考にしたい点など、、、もろもろ。

   女王様、勉強になります。
               オイラ、がんばります。  

というわけで、きっと私のブログもブレイクすることでしょう。
間違いないっ。!!!  あしからず。
 

読売新聞

2005年09月21日


今日から、読売新聞の医療ルネッサンスに、   の記事が掲載されています。
皆さんに多く、理解してもらうにはやはり マスコミの力 が一番はやい。
今回の記事は、記者の方がよく取材されているため、あんしんして任せることができます。

なかには、”意義あり!”と手をあげたくなる場合もあります。

しかし、私たち歯科医療人がどれだけ大きな声で伝えてもなかなか浸透してくれません。
最近は、TVなどで特集を組んでいることや、CMなどでメッセージを流していることが、多く見られます。
皆さんの”歯の関心度”が高くなっています。

私が、何年も前から、言い続けてきたこと。
皆さんにも、伝わったでしょうか?
当時は、予防を勧めると「なにいいだすんだっ。」とお叱りを受けたこともあるんですょ。(笑)

キシリトール

2005年09月20日


食事後、キシリトールガムをかむとむし歯予防になります。
いまや、キシリトールは市民権を得たデンタル・グッズのひとつです。
私もよく噛んでます。

かなり、長いこと噛んでいると顎が疲れます。

キシリトールガムは、硬めなので唾液がよく出るようになっています。
それも、むし歯予防に有効な理由の1つです。

よく、スーパーで売られているキシリトールガムは、
甘味料にキシリトールガム100%使われていないことが多いので、
100%のものを買ってください。

もちろんガムを噛むだけでなく、歯磨きも行ってくださいね。

インプラント

2005年09月19日


インプラントは、適応症の方ばかりではありません。
インプラントを希望されていても適応症でない方もいらっしゃるのです。

ですが、インプラントの世界も日々進歩しています。

不適応症の原因の大多数は、骨の量不足(もしくは、骨が薄い)です。
この解決策として、なんと骨を別の場所(主に他の顎の場所)から移植して
きてインプラント部位の骨の量を増やし、しばらく時間をおくことで、
いぜんの様にインプラント埋入することができるのです。

もちろん、ほかにも不適応症の要因は、ありますが。

いまだ、患者さんには ??? の部分も多いので、いろいろ私たちに聞いてくださいねっ。

久々の休暇

2005年09月18日


昨日の飲み会、社員一同 どぅも お疲れ様。

今日は、お盆以来の休暇です。
まず、日ごろの疲れをのんびりとりながら、ゴロゴロすごしました。

いつもの日曜日は、朝早くから、ここちいい布団から無理やり跳び起きます。
サンダーバードや飛行機で興味深いセミナーに出席するために西へ東へと飛び回っている私ではありますが、
久々のんびりムードに身も心もとろけそうです。

子供たちとの約束は、夕方イオンに食事がてら、いま流行の”ドラゴンボールのカードゲーム”に連れていくこと。
子供たちはどうやら、昼はいっぱい並んでいるので、人が少ない夕方が狙い目だということを知ったらしいです。
そのノルマ(約束)も夕方無事守れました。

社員一同お食事&飲み会

2005年09月17日


今日は、社員一同と食事をかねた飲み会です。
場所は、みんなの希望によりウィングウィング1Fの”松坂牛 一徹”で行われました。

日ごろのみんなの労をねぎらう会です。

私は、いつも思うのですが、うちの社員同士は仲がいいっ。

「仲良きことは、美しきかな。」

その光景を見ていると、うれしくなり、つい飲みすぎてしまった。
日ごろ晩酌の習慣がない私は、帰宅するなり気分が悪くなりました。

というわけで
今日は、もう寝ます。 おやすみなさい。

ホワイトニング

2005年09月16日


ここ最近、我が歯科医院は”ホワイトニング”のブームの時期に入っている。
ホワイトニングの患者さんは来ないときはぜんぜん来院しないが、ひとり訪れ始めるとなぜだか、ホワイトニング希望の患者さんが増えてきます。
そのブームのきっかけはいったいなんであろう?
なにげなく、テレビを見ているときそのなぞが解けたのです。
「四月の雪」の映画を宣伝しているコマーシャルが流れていたのです。
わたしは、思わず ヨン様だっ。 とひらめきました。
患者さんが求める歯。それは、ヨン様の白い歯です。
彼は、知性的な顔立ちに、白い歯がこぼれている。
患者さんは、このヨン様スマイルに憧れてホワイトニングを希望される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ホワイトニングは実際ヨン様ほどの白さにはなりにくく、私たち歯科医療人から見たら、不自然な白さではありますが、やはり貴公子ヨン様にはかなわないのでしょうか?

方言

2005年09月15日


地方にいると当たり前のように使っている言葉が、おもわぬ方言ということがあります。
妻は九州出身なので”つまんこ”がわからなかったらしい。
全国的には”くじ引き”というらしい。小さい頃から、つまんこ、つまんこと大騒ぎして遊びに行ったものです。
ちなみに金沢のほうでは、つまんこのことを”くじ抜き”というらしいです。方言というものはおもしろいもので、土地それぞれの特徴を現しています。
わたしは、昼休みには中年の定番テレビ番組の”おもいっきりテレビ”を見ています。
そこで地方の方言はそれこそ字幕つきでないとわかりません。
私も大学時代小倉に行ったとき、たいそう恥ずかしい思いをしたものだけれど、はじめて自分が方言をつかっていることがわかったものです。
しかし、味わい深いものです。

日本の長寿

2005年09月14日


日本で100歳以上の方は、25000人ほどいるそうです。
その25000人の85%は、女性らしい。医療の発達や衛生面が整ったことが、長寿につながるのだろうか。
私としてもできるかぎり長生きしたいと思っている。
100歳までと図々しいことはいいませんが、せめて、平均寿命までは、がんばりたいです。
私たち開業医には、明確な定年というものがありません。
生涯、現役。  が理想です。
「果たして、その夢がかなうだろうか。」学生時代は、スリムだった自分のおなかに聞いてみましたが、返事はありませんでした。

オールセラミック

2005年09月13日


最近、オールセラミック(透明感のある白いかぶせもの)にする患者さんが、増えてきました。
ようやく、審美歯科が浸透しつつあります。
以前最も、いいといわれていた、メタル・ボンドと比べてみると透明感が違い、自然の歯に近いです
とにかく、自然光があたれば一目瞭然です。きれいにかがやく白い歯は、上品な印象を与えてくれます。
とにかく、きれいなのです。
顔の印象を上品に見せるオールセラミック。

噂のエステ

2005年09月12日


我が歯科医院を建設していただいた、会社の自社ビルに”クールエステティック 高岡店”が出店したらしい。
どこから聞いてきたか、うちの社員らがどうも興味があるらしく、いろいろビルオーナーのことを聞いてくる。
「あのビルのエステってどうなんですか?」  もちろん私は、そんなことは、知らない。
ビルオーナー一家は、私の歯科医院の患者さんでもあり、また開業以来親しくお付き合いさせてもらっています。
この建設会社の社長は、”男の中の男”という感じだったのですが、2年前ほどに亡くなられました。
その後は、美人のお奥さんが”細腕繁盛記”でがんばってらっしゃる。
その美人の奥さんもビルのエステに通っているらしく、これがかなりいいらしい。
そこで割引券をもらってきてもらい、その割引券を社員一同に配って、社員一同  
さらに、きれい   になってもらおう。
まぶしすぎて、診療にならないかもしれない。 

セミナーin神戸

2005年09月11日


今日は、選挙の日ではありますが、記述前投票を木曜日にすませたので、神戸の”噛み合わせと全身の関係を考える会”のセミナーに行ってきました。
この分野はとてもむずかしく、なかなか身につかないため、今回で2回目の参加になります。
前回、お会いした方も多くいらっしゃいました。いまや、歯科は、口の中だけ考えればいいという考えになく、全身との関連が必要になってきます。当然術者としては、難しい分野であるため、苦労しますが、使命感をもって現在勉強させてもらっています。
帰りに時間があったので、新大阪駅にある”尾道ラーメン”食べました。とってもおいしかったです。
ごちそうさまでした。

1 / 212