高岡市 歯医者 歯科 やまもと

2005年04月の記事リスト

やまもと歯科のミーティング

2005年04月30日


昼の12時30分から3時まではミーティングでした。ミーティングではスタッフ全員が真剣に建設的な意見を述べてくれ、歯科医院をすこしでも、よくしようとしてしてくれているのがわかり、とてもありがたく、感謝をしたい気持ちでいっぱいになりました。私たちの使命は歯科医院においでくださる方の口のなかの健康を守り増進することをとおして、その方々が質の高い生活をおくるのに、すこしでもお役にたつことです。スタッフ各々がいろんなことをかんがえてくれているようで、私自身もとても勉強になりました。
 ゴールデンウイーク中のためか、かなり静かな土曜日となりましった。土曜日のわりには新患の患者さんのすくなく、めずらしい土曜日でした。富山に帰省中のかたも来られ、世間では休みなんだと実感しました。

歯医者のゴールデンウイーク

2005年04月29日


きのうのテレビ番組ですごい歯医者がでていました。たしか夜7時か8時だいの番組です。すごい金持ちの歯医者です。国家試験の家庭教師もしている東京の矯正歯科医です。家庭教師をしてそのお礼に外車をもらったりしているそうです。そして、自分も外車をプレゼントしたこともあるそうです。一般の歯医者の常識をこえた歯医者です。でもやはり、本業ではなく、副業の家庭教師の収入がメインなのでしょうか?
ゴールデンウイーク1日目は、無事にすぎました。久しぶりにまとまった時間がとれたので歯科関連の原稿をかきあげていました。8割ぐらいできましたが、3時間ほどで集中力が切れてしまったため、後日完成させるようにしました。私最近、英語だけではなく、日本語の文法もかなりあぶなくなってきているらしく、何かしっくりしない文になってしまいました。

木曜日のやまもと歯科医院

2005年04月28日


午後から友人のカナダ人と日本人のお嫁さんと赤ちゃんが私の診療所にきました。その友人は日本語をかなりしゃべれるらしいのですけど、私としゃべる時はいつも英語をしゃべります。私の英語も、特に最近はあやしくまってきていますが、そのカナダ人は私がなにを言いたいかは、理解してくれたらしいです。カナダに家族で一時帰郷するらしく、幸せそうな一家でした。治療を終えて帰るころは私も忙しくなり、ろくな挨拶もせずに見送ることになってしまい、すごく反省しているしだいです。
いよいよ明日から世間ではゴールデンウイークがはじまるようですが歯科業界は暦どうりの営業をするところがおおいようです。私のところもそうです。やはりきびしい業界の宿命でしょうか?

最近のホワイトニング事情

2005年04月27日


日本におけるホワイトニングもここ最近かなり進化しました。きのうS歯科医師からチタンを使ったホワイトニングの材料をみせていただきました。私自身はその材料をつかったことがないので、どれだけしろくなるかは不明です。私がおもに使っているのはブーストといわれているものです。ひかりも使わず、簡単に白くなりますので、私のお気に入りです。また、いままで全部の症例で1回で白くなっていますので素晴らしい商品です。さすが審美歯科の国アメリカが産んだ技術です。今のアメリカのトレンドを常に注意深く追っていないとベストなサービスを提供することができないのが、審美歯科界の現状です。

歯科医師会

2005年04月26日


夕方は歯科医師会館にて富山県中の歯医者があつまり勉強会でした。そのあと小杉のS歯科の院長と会場をかえて勉強会をかねて情報交換。日本の歯科界のトレンドをよみ、患者さんのニーズにこたえられる歯科医院づくりのためのミーティングでした。この業界はかなりせまく、S歯科医師が大阪や東京で勉強をしているメンバーは私の大学時代の先輩や知り合いが多いらしい。私は現在は他の勉強会にでているためS歯科医師の参加している勉強会に当分でれそうにありませんが、そのうち時間ができたらその勉強会に参加したいとおもっています。

もうすぐゴールデンウイーク

2005年04月25日


もうすぐゴールデンウイークがはじまります。今年もとくにどこかへ行くという予定もなく、家でブラブラするつもりです。いろんな人が海外に行くそうですが、私は7年まえのゴールデンウイークにオーストラリアに行って懲りました。エコノミークラスで行き狭いなか10時間のり、オーストラリアでは妙な英語であまり通じずショックをうけました。飛行機のずっと前のほうでは小学生の兄弟がビシネスクラスで、のんびりと足をのばしゲームをしていました。私もいつかはファーストクラスとはいわないまでも、ビジネスクラスにのりたいとおもいながらも前の小学生たちはどんな人たちなのだろうとおもっていました。  オーストラリアでまなんだこと、①英語学習は短期間、英語圏の国に滞在するより日本で勉強したほうが効果的だということです。

久しぶりの東京

2005年04月24日


ひさしぶりに東京にいってきました。冬場は飛行機が飛ばないこともあり、また雪のため富山空港に着陸できないこともなんども経験し、痛い思いを何度もしたので、冬場は大阪の勉強会に出席していましたが、そろそろ東京にいってみようと思い立ち東京での矯正歯科の勉強会に出席してきました。勉強会では全国からのデンタルオタクが集合し、とても楽しく勉強ができました。私もデンタルオタクとして長らく生活していますが、40歳もすぎそろそろ肉体的にもボロボロになってきました。いつまで、こんな生活続けられるのかと最近ふっとおもうこともありますが、とりあえず、しばらくは、走り続ける予定です。
 羽田空港が新しくなっていました。そして、遠くなっていました。レストラン街を一通り行くのに、一年ぐらいはかかりそうです。今日は美味しいレストランを発見することができなかったです。おすすめがあったらお知らせください。
 

人生いろいろ、価値観もいろいろ

2005年04月23日


私がよく患者さんに言われる言葉のひとつに、「庭を少し、いじりたいからインプラントできんちゃ」「家を少し手直しせんならんからインプラントできんちゃ」というのがあります。歯科業界にいる人たちにとってみれば、自分の健康あっての「庭」であり「たてものとしての家」であるとおもっている人がほとんどではないかとおもいますが、世間ではそうは思われていないようです。口の中の健康と全身の健康の相関はいろいろな研究で立証されていますが、歯医者の私としては複雑な心境です。

TGIF

2005年04月22日


きのうの講演会でならったことですが、返事の「はい」には三種類あるそうです。暗くいやそうに「はい」というもの、もうひとつは、元気よく高めの声で「はいっ」というもの、もうひとつは、がってんがつかない時につかう「はーい」だそうです。私の「はい」はどっちだろうか?と思い、今日注意してつかってみました。また、スタッフの「はい」はどちらか?注意してきいてみました。また返事さえしないのは言語道断だそうで、うちの歯科医院では大丈夫か確認してみました。その結果、やはりまだまだ、改善の余地がありそうだというのがわかりました。残念
 昼ごろ東京の歯科医院から重要な連絡がファックスで届く予定になっていたのですが、送信者から歯科医院の受付に苦情の電話がありました。ファックスが送れないと言う苦情でした。どうしておくれないか詳しく聞くと、こどもが受話器をとってしまい誰もでないので(ファックスなので)直ぐ切てしまうからだそうで、電話にでてくれるのはありがたいのですけど、ファックスの受け方がわからないらないので、仕事がおわり家に帰って説明しましたが、やっぱり理解できないらしいようでした。もう少し成長して意味が理解できるようになるまで、しばらくは、電話にでないようにといったのですけど、それも理解してくれないようです。

講演会

2005年04月21日


診療後、富山市内で医科と歯科のスタッフのための講演会がありました。メインテーマは「患者さんとの信頼関係を築くために」ということでした。この種のテーマが一番難しいような気がします。人間どうしのかかわりかたはかなり難しく、医療関係者であろうがなかろうがあまり関係ない問題ではあるのですが、とくに医療界においては最近まで、無視されてたないようです。しかし、人間関係の問題だけではなく、最終的には実際の医療の質まで左右することになります。講師の先生は声かけのたいせつさ 気持ちよい「はい」という返事の大切さを力説されておられました。ひさしぶりにいい講演会に出席できてラッキーな日でした。。

デジタルエックス線

2005年04月20日


デジタルエックス線用のパソコンがこわれ修理にだしたら、修理先でマウスが行方不明になってしまいました。マウスがないとコンピューターのそうさに時間がかかてしまいます。やはりマウスは必要不可欠です。よく思うのですが、このコンピューターの操作するものを最初にマウスとなずけた人の想像力には感心してしまいます。たしかにマウス(ねずみ)に似ています。複数形はマイスでしょうか?

 患者さんが誤解をしないように説明するのは難しいですね。今日もまたそれを痛感してしまいました。私たち歯科医療者が当然とかんがえていることでも、患者さんにとっては当然でないことが多いです。あまりにも歯科医療者にとって当然のことを説明するということはかなり難しいです。

反省

2005年04月19日


私たちの歯科医院の方針のひとつは患者さんが理解できるような説明をすることです。まいにち仕事をしながらいつも反省の日々がつづきます。歯科医療をする多くの人たちは説明をするが実際患者さんがその説明を理解できたかどうかについてあまり考えない傾向にあると思います。歯科医療者が説明したつもりでも実際には理解されておらず、こういう状況では説明したといえないとおもいます。。つまり歯科医療者が「説明したつもり」でいるということがおおくあるようです。そのくせ歯科医療者は患者さんの口の中に多量の歯垢を発見した時に「磨いていることと磨けていることとはちがいます」といいます。患者さんにいわせれば「説明していると説明できているとはちがいます」というところでしょうか?

月曜日のやまもと歯科

2005年04月18日


今日は、ある患者さんとしばらくのあいだはなしをしました。とてもやさしい定年退職された方で、かぞくのことについて話をきかせていただきました。私は、根っからの口下手で、そのかたのきもちがよーくわかりましたが、うなずくことしかできませんでした。わたしみたいな未熟ものにはなしをしていただいて、気の利いたことばでもいえればいいのですが、とにかく、そのかたの気持ちをかんがえると、胸がいたみます。

休日

2005年04月17日


今日は、古城公園に花見にいこうと思いましたが、子どもが熱を出したため外にはでれず大和に行ったあと家で本を読む休日となりました。ここ1ヶ月の日曜日はずいぶんくつろぎました。冬場は雪がふり飛行機が飛ばないことも多く、なかなか東京に行くことができず、勉強会は大阪でうけることがおおくなりましたが、そろそろ天候もいい季節になったので、これからは東京に行く機会も多くなりそうです。去年は毎週のように東京に言ってましたが、ことしは健康のため少し減らそうと思っています。
久しぶりの大和には、大勢の人がいました。私はイオンができて以来ほとんど大和には行っていなかったのでどうなっているか心配でしたが、相変わらずにぎわっていました。でも、私が高校生のときとくらべると人出は半分以下のような気がしますが。

ししまい

2005年04月16日


今日は地域の祭りでした。獅子舞が歯科医院にもきました。私も小学生の時、毎日、獅子舞の練習をし、いろんな家で獅子のなかにはいり、とびまわっていました。一年にいちどのはめをはずしてもいい日です。今日の獅子舞をしてもらったメンバーの方々は去年こられた人とほぼ同じのようでした。20歳前後の方が中心のようで今晩はのみあかすのでしょうか?
 今日の診療は私はわりあいのんびりとしごとをすることができました。メインテナンスの患者さんが多く来られ、歯科衛生士業務が多くにぎやかなわりには、私自身は、かなり余裕がありました。

コエンザイムQ10

2005年04月15日


今日からコエンザイムQ10をふくんだサプリをのみはじめました。40歳をすぎてから自分の健康にかなり興味がわき、「あるある大辞典」もときどき見るようになりました。この番組ではいろいろな健康食品などを紹介しています。そしてその翌日にはその健康食品がおお売れになる現象がつづいているそうです。テレビのちからはやはりすごいです。私もこの番組に影響をうけていろんなものを食べたり買ったりしました。
インプラントの治療費を最初にきめたひとはだれでしょう?そして、インプラントのメーカーは、いかにしてその値段を決めたのでしょうか?アメリカで最初にきまったのでしょうか?アメリカでは根っこの治療をしてそのあと歯にかぶせものをしても、歯を抜いて、インプラントをしても同じぐらいかかるそうですから。

木曜日のやまもと歯科

2005年04月14日


ホワイトニングをはじめてから数年がたちました。最初のうちは、ホームホワイトニングばっかりしていましたが、歯が白くなるのに2週間以上かかりますので、そのうちに歯がしみてやらなくなったり、面倒になりやらなくなったりする方もおられ、ホームホワイトニングは技術的には簡単だけれど、ソフト面でのむずかいさを痛感し、オフィスホワイトニングを中心にするようになりました。オフィスホワイトニングのノウハウをならうため全国で開催されるホワイトニングの講習会に出席し日本の、時にはアメリカの有名な歯科医と会っていろんなことをおしえていただきました。そして、人との出会いの大切さを痛感しました。やはり、良質の治療をしていくためには、歯科医どうしの人脈も大切だと身にしみる今日この頃です。
 ホームページを開設して7ヶ月がたちました。そこでわかったことは、高岡では東京や大阪などの大都市とくらべると、歯科関係のホームページを利用する方がすくないということです。見る人は少ないですが、もっと、興味深く、ホームページを見た方の歯や口が健康になるように情報を発信していきたいです。

イラスト

2005年04月13日


新しいイラストがついにできました。歯科医院の建物と動物たちのイラストです。その他、私のイラストも新たにつくりました。前回は、岐阜県にある会社にイラストをお願いしましたが、今回は、大阪の会社にお願いしました。イラストでも書く人によってかなりちがうイラストになってしまいます。今回の私の似顔絵のイラストは、私より私の姉に似た作品になったような気がします。
 午前中はインプラントの埋入の手術のため予約の患者さんも数人しかおらず、また手術も30分ぐらいでおわったので、暇な午前中になりました。たまにはひまな午前もいいものです。

技工室

2005年04月12日


最近、技工室に3段の棚をつくってもらいました。今まで置く場所がなく、困っていた小物や本などが、整理整頓できまわりがすごくきれいになった感じがします。13年前に開業して以来、いろんなのもがたまりいつか使おう、読もうとおもっていたものがたくさんたまりました。賞味期限があるものは捨ててしまいましたが、ないものは重なりあった状態でした。これであと10年ぐらいは、またいろんな歯科の小器具、本、などをためることができそうです。
今朝、歯科衛生士のひとりが、患者さんの症状を私に報告してもらうときに「動揺しています」というので歯科恐怖症の患者さんかと思って、かなりこころの準備をして患者さんに接しましたが、たんに、歯が動いて動揺しているだけでした。歯科恐怖症のかたでなかったので、平常どおりの治療になりました。

月曜日のやまもと歯科

2005年04月11日


今日は久しぶりに大和で売っているパンをたべました。ここ数週間ダイエットのため食べていなかったですが、ダイエット生活も苦しく今日一日だけダイエットをやめました。しかし、ダイエット生活を始めて以来まだ0,5キロしか減っていません。先の見通しが立たない状況です。
 床屋に行く時間もなかなかとれないのでここ2年ばかり家で髪をきっています。最初はタイガーカットでしたが最近はまぁまぁふつうの髪型になっています。近いうちに床屋にいきたいです。
 私の親戚のおばあさんが昔、孫が大学に合格した時、喜びのあまり発音がはっきりせず、私の叔母に「ちくわ(つくば)大学に合格した」といったら叔母が「うちの子は、かまぼこ大学にいかせよう」といいました。じゃんじゃん。その叔母も最近、夫の転勤で富山をはなれさびしくなりましたが、たまにはこのブログを読んでいるでしょうか?

1 / 212